ICHIRO’S MALT

ジャパニーズ・シングルモルト、イチローズ・モルト

〜羽生蒸留所〜

埼玉県羽生蒸留所(東亜酒造)で造られていたモルトは、2000年を最後の蒸留としてポットスチル(蒸留釜)が撤去されその行き場を失っていました。そのピンチを救ったのが、東亜酒造の創業者のお孫さんである肥土伊知郎(あくといちろう)さんでした。肥土さんはその原酒を東北、福島の酒蔵、笹の川酒造さんの熟成庫で寝かせてもらって、ベンチャーウイスキーという会社を興し、「イチローズ・モルト」というシリーズで羽生蒸留所産のモルトを世に送り出したのです。そして、現在、秩父に新しい蒸留所を建設し、新しいモルトを仕込んでいます。まさに、モルトドリーム、この熱い思いとともに、埼玉から世界に羽ばたくシングル・モルトをぜひ味わってみてください。


イチローズ
モルト&グレーン「プレミアム」
ブラックラベル・バッチ4

(ベンチャーウイスキー)

度数:50% 容量:700ml
完売いたしました

色は落ち着いたアンバー。
バニラ、コクのある焦がした砂糖菓子。
熟した果物を連想させるトップノート。
スイートで華やか、オイリー、重厚で複雑で長い余韻。
長期熟成原酒の特徴を感じるしっかりとした飲み応え。
(資料より)


モルト&グレーン<ブラックラベル>は「プレミアム」!!
〜長期熟成原酒が力を発揮した重厚で華やかなウイスキー〜
2008年に蒸留を開始した秩父蒸留所ではモルトウイスキー原酒をダンネージスタイルの伝統的な貯蔵庫でウイスキーの熟成を行っています。ひと樽ひと樽個性的な熟成をする原酒の中には、シングルカスクに向いたものやブレンドに使用することで力を発揮するものなどさまざまなタイプの原酒が育っていきます。このうちブレンドで力を発揮する原酒を選びキーモルトとして、全部で10蒸留所のモルト原酒と3蒸留所のグレーンウイスキーをブレンド、長期熟成原酒が力を発揮した、重厚で複雑、華やかなウイスキーになりました。また、自然の状態にこだわり、ノンチルフィルタ(冷却濾過なし)・ノンカラー(無着色)としました。(ベンチャーウイスキーさんコメント)

イチローズ「モルト&グレーン」
ホワイトラベル
(ベンチャーウイスキー)

度数:46% 容量:700ml
品切れしております

色は明るく輝きのあるゴールド。
レモンピールやオレンジピールなど
爽やかな柑橘系の果物を感じるトップノート。
スイートで軽やかな中に複雑で奥深い原酒のハーモニー、
コクのある余韻を感じる。
(資料より)


夏の新定番!?イチローズよりブレンデッドウイスキー
2008年に蒸留を開始した秩父蒸留所ではモルトウイスキー原酒をダンネージスタイルの伝統的な貯蔵庫でウイスキーの熟成を行っています。ひと樽ひと樽個性的な熟成をする原酒の中には、シングルカスクに向いたものやブレンドに使用することで力を発揮するものなど、さまざまなタイプの原酒が育っていきます。このうちブレンドで力を発揮する原酒を選び、キーモルトとして、全部で9蒸留所のモルト原酒2蒸留所のグレーンウイスキーをブレンド、さわやかで、華やかなウイスキーに仕上りました。また、自然の状態にこだわりノンチルフィルター(冷却濾過なし)、ノンカラー(無着色)としました。(資料より)

イチローズ・モルトWWR
〜ワイン・ウッド・リザーヴ〜
レッドリーフラベル

度数:46% 容量:700ml
ノンチルフィルター、ノンカラー
入荷未定

<テイスティングノート>
カラー:赤みを帯びた褐色。
トップノート:フルーティチョコレート
味わい:ビターチョコレートオレンジピール、フルーティでビター。
加水により徐々にマイルドフルーティさが際立つ。
フィニッシュ:ややビターフルーティな余韻。
(資料より)

イチローズモルト<リーフラベル>シリーズ・第3弾!
本製品は赤ワイン熟成樽の空き樽をウイスキーの後熟に使用しました。熟成樽を入れ替えるというひと手間が、通常の熟成とは異なる複雑さをウイスキーに与えることとなりました。モルトウイスキー100%のウイスキーの華やかさと、豊潤さに、フレンチオーク樽による個性が加わりました。フルーティなトップノート、ビターチョコレート、オレンジピールなどの複雑な味わいが特徴です。使用している原酒は羽生蒸留所モルトをキーモルトに、数種のモルトをヴァッティングフレンチオーク製の赤ワイン樽で後熟したピュアモルト(注1)です。また、ウイスキー本来の味わいを楽しんでいただくために、冷却濾過(注2)や人工的な着色はしておりません。(資料より)

注1:モルト同士をブレンドしたものでモルト100%ウイスキー。ブレンデッドモルトともいう。
注2:冷却濾過とはウイスキー、特にモルトは低温になると成分が析出しオリとなり沈殿物が発生する。この沈殿物が発生しないように、あらかじめ冷却してオリを発生させて濾過すると濁りが出なくなる。しかし同時に旨み成分も取り除き、味わいがやせてしまう。本製品ではこの冷却濾過をしていない(ノンチルフィルター)ため、オリや濁りが発生する場合がございますが、品質に問題はありません。

イチローズ・モルトMWR
〜ミズナラウッドリザーヴ〜
ゴールドリーフラベル

度数:46% 容量:700ml
ノンチルフィルター、ノンカラー
入荷未定

カラー:やや褐色を帯びたゴールド。
トップノート:ココナッツ、華やか、熟した果物
味わい:まろやかな甘みと複雑で深みのある味わい。
ハーブ、洋ナシを思わせるフルーティそしてピーティーさ
フィニッシュ:穏やかで甘く、深みある余韻が続く。
(資料より)

ワールドウイスキーアワード2010
ブレンデッドモルトNo age部門ベストジャパニーズウイスキー受賞
MWRとは、ミズナラ・ウッド・リザーヴの頭文字をとったものです。使用している原酒は、羽生蒸留所モルトをキーモルトに、数種のモルトをヴァッティング、ミズナラリザーヴヴァットで再熟成したピュアモルト(注1)です。ピーテッドモルトを多めに使用したことで、スイートさを引きたたせました。最初には奥深い甘みを感じ、やがて複雑な味わいとピート感が口の中に広がります。また、ウイスキー本来の味わいを楽しんでいただくために、冷却濾過(注2)や人工的な着色はしておりません。(資料より)

(注1)モルト同士をブレンドしたものでモルト100%ウイスキー。ブレンデットモルトともいう。
(注2)冷却濾過とはウイスキー、特にモルトは低温になると成分が析出しオリとなり、沈殿物が発生する。この沈殿物が発生しないように、あらかじめ冷却してオリを発生させて濾過すると濁りが出なくなる。しかし同時に旨み成分も取り除き、味わいがやせてしまう。本製品ではこの冷却濾過をしていない(ノンチルフィルター)ため、オリや濁りが発生する場合がありますが、品質には問題ありません。

イチローズ・モルトDD
〜ダブル・ディスティラリーズ〜
グリーンリーフラベル

度数:46% 容量:700ml
蒸留所:羽生蒸留所&秩父蒸留所
使用カスクタイプ:
ホワイトオークパンチョン、シェリーバット、ミズナラホグスヘッド
入荷未定

WWA2009(熟成年数なしのカテゴリー)、ベスト・ジャパニーズ・ブレンデッドモルト!!
イチローズモルト・ダブルディスティラリーズ(DD)は、今はもうない羽生蒸留所のシングルモルト原酒と、2008年2月に稼動したばかりの秩父蒸留所のモルト原酒をブレンド(注1)して造ったピュアモルトです。羽生蒸留所原酒はパンチョン樽を主体にシェリー樽秩父蒸留所のモルト原酒はミズナラ樽を使用しました。そして、ミズナラ樽ならではのオリエンタルなフレーバーが、羽生蒸留所原酒のスイートさを引き出し、絶妙なハーモニーを奏でることになりました。ミズナラ樽は、スコッチの基準からすれば、ウイスキーになりませんが、秩父の気候ともあいまって、わずか1年程度の熟成とは思えない秩父蒸留所の力強い熟成がブレンドにより発揮されました。
またWWA(ワールド・ウイスキー・アワード)2009(注2)において熟成年数なしのカテゴリーにおいて、ベスト・ジャパニーズ・ブレンデッドモルトに選ばれました。自然の風味を大切にするために、ノンチルフィルター(注3)及びノンカラー(注4)となっております。このため、濁りやオリが発生する場合がございますが、品質には問題ございません。(資料より)
ニューバッチとなり、よりフルーティになりました。是非、お試し下さい。

(注1)モルト同士をブレンドすることを、バッティングともいいます。
(注2)ワールド・ウイスキー・アワード:世界60カ国以上で読まれているウイスキーの専門誌ウイスキーマガジン主催。各カテゴリーから1アイテムのみがベストウイスキーとして選出される権威あるアワード。
(注3)ノンチルフィルター:冷却濾過を行ってうまいこと。ウイスキー原酒は成分が濃く加水や冷却によって濁りや沈殿物が生じます。これを強制的に取り除くのが冷却濾過ですが、濁り成分は旨味の成分でもあるため、味がやせてしまうことがあります。
(注4)ノンカラー:人工的な着色を行っていないこと。

イチローズ・モルト
ダブル・ディスティラリーズ
ギフトパッケージ

度数:46% 容量:200ml
蒸留所:羽生蒸留所&秩父蒸留所
使用カスクタイプ:
ホワイトオークパンチョン、シェリーバット、ミズナラホグスヘッド
入荷未定

WWA2009(熟成年数なしのカテゴリー)、ベスト・ジャパニーズ・ブレンデッドモルト!!
イチローズモルト・ダブルディスティラリーズ(DD)は、今はもうない羽生蒸留所のシングルモルト原酒と、2008年2月に稼動したばかりの秩父蒸留所のモルト原酒をブレンド(注1)して造ったピュアモルトです。羽生蒸留所原酒はパンチョン樽を主体にシェリー樽秩父蒸留所のモルト原酒はミズナラ樽を使用しました。そして、ミズナラ樽ならではのオリエンタルなフレーバーが、羽生蒸留所原酒のスイートさを引き出し、絶妙なハーモニーを奏でることになりました。ミズナラ樽は、スコッチの基準からすれば、ウイスキーになりませんが、秩父の気候ともあいまって、わずか1年程度の熟成とは思えない秩父蒸留所の力強い熟成がブレンドにより発揮されました。
またWWA(ワールド・ウイスキー・アワード)2009(注2)において熟成年数なしのカテゴリーにおいて、ベスト・ジャパニーズ・ブレンデッドモルトに選ばれました。自然の風味を大切にするために、ノンチルフィルター(注3)及びノンカラー(注4)となっております。このため、濁りやオリが発生する場合がございますが、品質には問題ございません。(資料より)

(注1)モルト同士をブレンドすることを、バッティングともいいます。
(注2)ワールド・ウイスキー・アワード:世界60カ国以上で読まれているウイスキーの専門誌ウイスキーマガジン主催。各カテゴリーから1アイテムのみがベストウイスキーとして選出される権威あるアワード。
(注3)ノンチルフィルター:冷却濾過を行ってうまいこと。ウイスキー原酒は成分が濃く加水や冷却によって濁りや沈殿物が生じます。これを強制的に取り除くのが冷却濾過ですが、濁り成分は旨味の成分でもあるため、味がやせてしまうことがあります。
(注4)ノンカラー:人工的な着色を行っていないこと。

その他のシングルモルトはコチラから  マルスウィスキー シングカスク「駒ケ岳」もおすすめ 

お問い合わせはお電話、またはメールでお願い申し上げます。
メールを出すご注文、お待ちしております!


(有)山武商店 よしのや
埼玉県富士見市関沢2−25−53(東武東上線鶴瀬駅西口徒歩8分 旧ダイエー三芳店前)
電話 049−251−7604
FAX 049−255−5990
メール
 info@e-yoshinoya.co.jp
定休日 第3火曜・毎週水曜
営業時間 10時〜20時
未成年の飲酒は禁じられています



トップへ戻る