KINGSBURY
キングスバリー


サービール
商品名度数容量税別価格10%税込価格
カリラ1984/35年(キングスバリー/サーオビール・デキャンタ)52.8度700¥115,810¥127,391
グレンキース1993/30年バレル(キングスバリー/サーオビール)56.8度700¥61.610¥67,771
カスクストレングス・ゴールド
商品名度数容量税別価格10%税込価格
アードモア2013/8年バレル(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)60.4度700¥12,100¥13,310
インチファッド2007/13年バレル(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)56.2度700¥10,750¥11,825
オスロスク2013/9年ホグスヘッド(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)59.4度700¥10,750¥11,825
カーコワン2018/5年1stフィルバーボンバレル(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)ブラッドノックnew!59.1度700¥12,230¥13,453
カリラ2013/9年バレル(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)58.7度700¥14,700¥16,170
キースモア1996/25年ホグスヘッド(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)ティースプーンモルト54.3度700¥36,420¥40,062
クレイゲラキ2016/5年バレル(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)60.5度700¥7,350¥8,085
グレンエルギン2013/10年ホグスヘッド(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)new!59.2度700¥12,970¥14,267
グレンエルギン2012/10年シェリーバット(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)59.6度700¥13,460¥14,806
グレンスペイ2012/11年ホグスヘッド(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)new!57.7度700¥14,700¥16,170
グレンバーギ2015/8年1stフィルオロロソシェリーバリック(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)59.5度700¥16,420¥18,062
グレンロセス1997/24年ホグスヘッド(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)51.6度700¥36,420¥40,062
グレンロッシー2012/11年ホグスヘッド(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)new!59.0度700¥15,440¥16,984
クロフテンギア2009/12年ホグスヘッド(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)56.0度700¥9,760¥10,736
ジンイラック2011/10年バレル(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)60.6度700¥13,460¥14,806
ストラスミル2011/12年リチャード・バーボンホグスヘッド(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)60.3度700¥16,420¥18,062
ダルユーイン2007/14年バット(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)61.3度700¥14,700¥16,170
ティーニニック2009/13年ホグスヘッド(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)52.2度700¥12,230¥13,453
ノックベック2017/4年ホグスヘッド(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)61.3度700¥12,230¥13,453
フェッターケアン2007/14年ホグスヘッド(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)60.7度700¥11,490¥12,639
ブナハーブン2004/17年バット(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)62.8度700¥20,750¥22,825
ベンネヴィス2009/12年ホグスヘッド(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)62.9度700¥14,700¥16,170
ミルトンダフ2009/12年バレル(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)60.3度700¥13,460¥14,806
メインバライル2009/12年バット(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)ブレンデッド44.5度700¥11,490¥12,639
メインバライル2003/19年ホグスヘッド#33(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)46.0度700¥14,700¥16,170
メインバライル2003/19年ホグスヘッド#96(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)46.2度700¥15,070¥16,577
ライズ・ロッハン2000/21年ホグスヘッド(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)55.9度700¥24,570¥27,027
リンクウッド2008/14年ホグスヘッド(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)new!58.7度700¥15,930¥17,523
ルーアックモア2011/11年ホグスヘッド(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)62.2度700¥10,990¥12,089
ルーイーン2007/13年ホグスヘッド(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)アイラシングルモルト56.5度700¥10,380¥11,418
ルーイーン2004/17年バット(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)オークニーシングルモルト63.7度700¥19,510¥21,461
レダイグ1997/23年ホグスヘッド(キングスバリー/カスクストレングス・ゴールド)62.0度700¥26,920¥29,612
リミテッドエディションズ・シルバー
商品名度数容量税別価格10%税込価格
ジン
商品名度数容量税別価格10%税込価格
ビクトリアンバットジン(キングスバリー)47度700¥3,150¥3,465
ビクトリアンバットジン・シングルカスク(キングスバリー)55.1度700¥4,700¥5,170<
ビクトリアンバットジン・シングルカスク(キングスバリー)56.0度700¥4,700¥5,170
ラム
商品名度数容量税別価格10%税込価格
エンモア1990/30年デメラララム(キングスバリー/オーセンティックラム)55.0度700¥42,600¥46,860
ジャマイカラム2007/14年クラレンドン(キングスバリー/オーセンティックラム)66.5度700¥11,980¥13,178
デメラララム・ウイスキーフィニッシュ2014(キングスバリー/オーセンティックラム)65度700¥6,800¥7,480
ハイチラム2004/10年(キングスバリー/オーセンティックラム)58.9度700¥14,430¥15,763
バルバドスラム2005/15年フォースクエア(キングスバリー/オーセンティックラム)59.3度700¥12,230¥13,453

※商品合計¥24,000以上にて送料無料、¥25,000以上にて代引き手数料ともに無料とさせていただきます。(ハードリカーのみ)

グレンキース1993/30年
(キングスバリー/サーオビール)

度数:56.8% 容量:700ml
バレル
税別価格¥61,610
(10%税込価格¥67,771)
完売いたしました

カスク8526/ボトリング本数:136本

【キングスバリー社最高峰「サーオビール」】
〜総生産本数わずかに136本!シリーズ名に相応しい貴重な長熟原酒が入荷〜
「サー オビール」とは「貴重な、稀少な」という意味で、キングスバリー社最高峰の位置づけとなるのに相応しい、同社の中でも秘蔵中の秘蔵で大変貴重な原酒が選ばれています。めったに出てこないこのシリーズ、待望の新発売に選ばれたのはグレンキースの30年熟成品です。元々第2蒸留所的な位置づけで創業したこともあり、シングルモルトとしてのリリース自体がさほど多くなく、これだけの長熟品に出会える機会は非常に稀です。いずれも名品ばかりのこのシリーズ、お見逃しなく!
<テイスティングノート>グレンキースらしさを存分に楽しめる素晴らしい1本。フルーツや麦芽を伴った甘くさわやかな香りに、干し草やベイクドアップルの香りが加わり、口にすると、草の青々とした風味にバニラの甘さとスパイスが混じり合う。フィニッシュは、はちみつに包まれたオークの新樽の風味。(輸入元資料より)

カリラ1984/35年
(キングスバリー/
サーオビール・デキャンタ)


度数:52.8% 容量:700ml
ボトリング本数:225本
税別価格¥115,810
(10%税込価格¥127,391)

【前回入荷時に完売の稀少長熟カリラ・デキャンタが再入荷!】
〜80年代蒸留、35年熟成の樽出しカリラ、しかもデキャンタという文句なしの1本!〜
長く熟成させればさせるほど美味しくなる。ウイスキーの熟成において、これは必ずしも正しいわけではありません。しかしながら、ある一定の熟成年数を超えて初めて見えてくる表情というものが存在します。その特徴が顕著なのがアイラモルト。若いころに見せる荒々しさと、時に猛々しいまでの煙臭は、わかりやすくインパクトあるアイラモルトの美点ではありますが、30年を超える上質のアイラモルトには。奥底から湧き上がってくる深みある香りと、幾重にも重なるどこか品のある重層的な味わいが生まれます。全く別物と言ってもいい一つ上の段階に上がるために必要なのが30年という時間なのかもしれません。
そして何と言っても今や長期熟成のアイラモルトは超入手困難アイテムとなっています。樽出しの長熟カリラ、市場価値からみても今のうちに1本でも多く確保しておきたいアイテムです。年末に相応しい贅沢かつ貴重なアイラモルト、特別な1本をお求めならこれ以上ないアイテムです。ぜひお見逃しなく!(輸入元資料より)

グレンリヴェット1990/30年
(キングスバリー/サーオビール)

度数:44.6% 容量:700ml
ホグスヘッド
完売いたしました

カスク17145/ボトリング本数:246本

【希少なキングスバリー・サーオビール再び入荷!】
〜極めつけの長熟品、極少量入荷です!お見逃しなく〜
「サーオビール」とは「貴重な、稀少な」という意味で、キングスバリー社最高峰の位置づけとなるのに相応しい、同社の中でも秘蔵中の秘蔵で大変貴重な原酒が選ばれます。それは、年に一、二度あるかとうかというリリースの少なさとこれまでのリリース銘柄を見れば疑う余地はありません。その最高峰ブランド「サーオビール」のコンセプトはそのままに昨年誕生したニューボトルですが、わずかに残っていた海外在庫が奇跡的に日本へ再び届きました。スペイサイド屈指の実力派「グレンリヴェット」の30年熟成品。他のボトラーにおいてもほぼ出てこないであろう超ハイスペックモルトと言っていいでしょう。今後ますます入手が難しくなるであろうアイテムです。極めつけの長熟シングルモルト、ぜひお見逃しなく!(輸入元資料より)

CASK STRENGTH

【A CONTEMPORARY CLASSIC】
「現代に蘇る、伝統の歩み」
キングスバリー社は、スコットランド・アバディーンにて設立、1992年よりシングルモルトのボトリングを開始、その後ロンドンに事務所を構え、専門的な蒸留酒を取り扱っています。創立当初、モルトウイスキーという言葉すら一般的ではない時代で、流通しているボトラーといえば、老舗ゴードン&マクファイル社とケイデンヘッド社くらいでした。そのような時代から、同社はシングルモルトの魅力、可能性を見出し、その個性を遺憾なく発揮させるため、樽の選定、シングルカスク、ノンチル(ペーパー)フィルターに頑なにこだわりボトリングを続けた結果、ボトラーとしての地位を確立し、数々の伝説となるボトルや素晴らしいシングルモルトを世に送り出してきました。
そんなキングスバリー社の初期のボトルには、「Eaglesome(イーグルサム)」と記載されており、それは、スプリングバンク蒸留所の創業一族でもある「Gordon Wright(ゴードン・ライト)氏」により、同蒸留所(ケイデンヘッド)の子会社Eaglesome社の元でボトリングが行われていたのです。ゴードン・ライト氏による樽の選定、それが今日のキングスバリー社の原点となっており、様々な活動をされていた同氏が、この度キングスバリー社の代表として戻ってきました。
そして、創設当初のように「カスクストレングス」「リミテッドエディション(46%)」の2タイプをリリース。コンセプトは、「ヴィンテージ」。スコッチ業界では、主に熟成年数が取り沙汰されており、ヴィンテージの良し悪しが定説とされることはありません。しかし、キングスバリー社の考えは、その年の様々な要因によって、シングルモルトのヴィンテージによる特別なキャラクターが存在する、そこに一番の視点をおいており、その考えが新たなラベルにはっきりと表れています。

A CONTEMPORARY CLASSIC「現代に蘇る、伝統の歩み」
キングスバリー社の原点でもありながら、新たな挑戦が始まったのです。


今回は、その輝かしいファーストリリース「カスクストレングス」、通称「ゴールドラベル」をご案内いたします。この「カスクストレングス」は、その名の通り、樽出しで特に際立った個性をもった樽が厳選された渾身の作品。今後も目が離せない注目のNEWキングスバリー、皆様、是非その真価をお確かめください。(輸入元資料より)
グレンエルギン2013/10年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:59.2% 容量:700ml
ホグスヘッド
税別価格¥12,970
(10%税込価格¥14,267)

カスク/ボトリング本数:299本

【キングスバリー社テイスティングノート】
非常に透明感のある淡いゴールド
スパイスをまぶしたトフィーアップル、あたたかいジンジャー、シリアルの香りがふんだんに感じられる
口当たりはやわらかであたたかく、フルーツやナッツを巻き込んだ焼き立てパンのようで、そこにコーヒーやバニラが加わる
フィニッシュは滑らかかつ上品で、朝食の甘いオートミールやスパイスの風味が感じられる

【銘酒ホワイトホースを長年支えてきた蒸留所】
〜老舗スペイサイドモルト、グレンエルギンの「今」を体感してください〜
コンスタントにリリースが続くキングスバリー社より、スペイサイドの良質なモルトがまた届きました。今回ご紹介するのは、最近新たに脚光を浴びるブレンデッドウイスキーの銘酒、ホワイトホースを長年支えてきたと言っても過言ではない蒸留所「グレンエルギン」です。古くからファンの多いホワイトホースだけに、所縁のあるグレンエルギンも比較的良く飲まれてきたシングルモルトです。以前は麦の風味全開のどっしりした味わいが主軸でしたが、時代とともに味わいの傾向も変わってきているようです。
オフィシャルボトルも入手できる蒸留所ですが、「この時代」のグレンエルギンを味わうには樽出しで、熟成も 10 年と丁度いいところかと思います。古くからのホワイトホースファンはもちろん、銘酒を長年支えてきた実力ある蒸留所の現在地を、ぜひ多くのモルトラバー達に味わっていただきたいと思います。これから評価が益々あがっていくだろうモルト、ぜひ注目してください。(輸入元資料より)

カーコワン2018/5年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:59.1% 容量:700ml
1stフィルバーボンバレル
税別価格¥12,230
(10%税込価格¥13,453)

カスク278/ボトリング本数:229本

【キングスバリー社テイスティングノート】
バーボン樽、バニラ、バナナ、はちみつをかけたシリアルの香り
草っぽいシリアルのフレーバーが、バニラややわらかい果実とバランスを取りながら口内を満たし、
ジンジャーやシナモンスパイスも現れる
フィニッシュはあたたかくすっきりとしていて、クレームアングレーズを添えたフルーティな風味

【記憶がないくらい久し振りの「ローランドモルト」がNEWリリース】
キングスバリー社はスコットランド・アバディーンで設立され、1989 年からシングルモルトのボトリングを開始し、現在はエジンバラを拠点に専門的な蒸留酒を取り扱うインディペンデント・ボトラーです。 通称ゴールドと呼ばれる「カスクストレングス」シリーズは、特に際立った個性を持った樽のみが厳選され樽出しでボトリングされる渾身の作品で、同社の最高品質を誇ります。
今回は、このシリーズ初期の頃以来となる10年振りくらいに「ローランドモルト」がNEWリリースされました! キングスバリーの「ブラドノック」というと同社の最高峰ブランドである「サー オビール デキャンタ 35年」以来のリリースで、このボトルは、「KIRKCOWAN(カーコワン)」とブランド名が付いた「ファーストフィル・バーボンバレル」熟成の 5 年物。カーコワンは、ブラドノック蒸留所で造られるノンピートタイプで、マスターディスティラー曰く、ブラドノックの他のウイスキーより発酵時間が長くフルーティさが特徴とのこと。 5 年と若いウイスキーですが、アルコールの刺激がほとんどなく、ライトボディながら決してプレーンで単調な味わいではなく、リンゴや洋梨の甘酸っぱいジューシーな旨味に溢れたスムースで綺麗な液体、「ローランドいいね!」と思わせる何とも心地よく癖になる美味しさで、ついつい杯が進む危険な 1 本 となっております。 ここのところローランドモルトは稀少な物となっていた感じがありましたが、最近は色々と出始めており、これからを担う新世代のローランドモルトをこのボトルでぜひ感じていただければと思います。 お見逃しのないようお願いいたします!((輸入元資料より)

グレンスペイ2012/11年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:57.7% 容量:700ml
ホグスヘッド
税別価格¥14,700
(10%税込価格¥16,170)

カスク803850/ボトリング本数:287本

【キングスバリー社テイスティングノート】
非常に珍しいグレンスペイ。外観は淡いゴールドで、はちみつやビーズワックスを思わせる、ライトで芳しい香り
口当たりはやわらかくすっきりとしていて、アップルブランデーや乾燥した草の風味に、麦芽やナッツのようなテクスチャー
フィニッシュは穏やかで長さもあり、あたたかいオーク、バニラ、シトラスピールが感じられる

【KB初登場のレア蒸留所グレンスペイ新発売です】
キングスバリー社はスコットランド・アバディーンで設立され、1989 年からシングルモルトのボトリングを開始し、現在はエジンバラを拠点に専門的な蒸留酒を取り扱うインディペンデント・ボトラーです。 通称ゴールドと呼ばれる「カスクストレングス」シリーズは、特に際立った個性を持った樽のみが厳選され樽出しでボトリングされる渾身の作品で、同社の最高品質を誇ります。
今回は先週のグレンロッシーに引き続き、めったに市場に出てこないレア蒸留所グレンスペイが新発売となりました。本来はブレンデッドウイスキーの原酒として使用されることがほとんどで、ボトラーズさえわずかなリリースしかありません。長年シングルモルトを輸入してきた弊 社でもこれまでの歴史の中で10アイテム少々しか取り扱いがありませんでした。 百聞は一見に如かずの言葉通り、モルトファンとしてはまず飲んでみないことには語れません。かつてわずかに発売されていた古いオフィシャルボトルなどを体験している方などは極わずかでしょう。もちろんスペイロイヤルやJ&Bなど世界中で人気のブレンデッドブランドを長年支えている原酒だけに、その品質は間違いない物です。スペイサイドの隠れた銘酒、特にバーテンダーの皆様にはぜひ味わっていただきたい1本です。((輸入元資料より)

グレンロッシー2012/11年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:59.0% 容量:700ml
ホグスヘッド
税別価格¥15,440
(10%税込価格¥16,984)

カスク3150/ボトリング本数:306本

【キングスバリー社テイスティングノート】
麦わら色の外観。刈ったばかりの干し草や挽いたグリストの香り
口にすると、シリアルの風味が草や麦芽のようなフレーバーとともに現れる
心地よい甘さのリッチなボディで、たっぷりのフルーツや大麦糖、ホワイトペッパーややわらかいオークが感じられる
フィニッシュは、麦芽や甘いタンニンを伴って適度に長く続く

【かつては入手困難モルトの上位ランカーでした】
キングスバリー社はスコットランド・アバディーンで設立され、1989 年からシングルモルトのボトリングを開始し、現在はエジンバラを拠点に専門的な蒸留酒を取り扱うインディペンデント・ボトラーです。 通称ゴールドと呼ばれる「カスクストレングス」シリーズは、特に際立った個性を持った樽のみが厳選され樽出しでボトリングされる渾身の作品で、同社の最高品質を誇ります。
6 月スタートにあわせてリリースされる新商品は、スペイサイド地区のグレンロッシー蒸留所です。ここ数年ややボトラーズブランドからもリリースが見られるようになりましたが、以前はめったに見かけることのできないレア蒸留所でした。基本的には生産量のほとんどをブレンデッドウィスキーの原酒としてきました。リリースが少ないため明確なハウススタイルのようなものを認識している方も少ないと思いますが、比較的すっきり仕上げながらも、しっかりと芯のある旨みを持ったものが多い印象です。今回のボトルはシリアルや麦芽の風味に、心地よい甘さと 胡椒を思わせる味わいを持ち、度数もしっかりとありますのでストレート、加水ともに楽しめそうなウィスキーに仕上がっています。シェリーたっぷりのスペイサイドモルトも人気ですが、これからの季節には、このくらいの質感が飲み心地良く感じられるのではないでしょうか。 スペイサイド地区の懐の深さをぜひ味わっていただきたいと思わせる1本です。 ぜひお試しを。(輸入元資料より)

リンクウッド2008/14年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:58.7% 容量:700ml
ホグスヘッド
税別価格¥15,930
(10%税込価格¥17,523)

カスク306480/ボトリング本数:263本

【キングスバリー社テイスティングノート】
あたたかいゴールドの外観
ヘザーハニー、やわらかいスパイス、かすかなペッパーをともなったリッチでクリーミーな香り
口にするとコクのあるなめらかなハチミツやアプリコットにジンジャースパイスやナツメグのニュアンス
フィニッシュは適度に長く、アプリコットジャム、ブリオッシュ、あたたかく穏やかなスパイスを感じる
飲み頃を迎えた、なめらかでバランスの取れたウイスキー

【スペイサイドモルトの王道を行く人気蒸留所、リンクウッドのハイプルーフ】
キングスバリー社はスコットランド・アバディーンで設立され、1989 年からシングルモルトのボトリングを開始し、現在はエジンバラを拠点に専門的な蒸留酒を取り扱うインディペンデント・ボトラーです。 通称ゴールドと呼ばれる「カスクストレングス」シリーズは、特に際立った個性を持った樽のみが厳選され樽出しでボトリングされる渾身の作品で同社の最高品質を誇ります。
今回はこれまでも何度かリリースされているスペイサイド地区のトップモルトの一つ、リンクウッドのハイプルーフモルトです。リンクウッドと言えばボトラーズブランドでは、ゴードン&マクファイル社のイメージが強いかもしれませんが、キングスバリー社でもかつてのオリジナルラベルの頃から質の高いボトルを数多リリースしており、得意とする蒸留所と言っていいでしょう。 蒸留所としても長年安定した品質のモルトを生産しており、安心してお買い求めいただけるブランドの一つでしょう。ブレンダーからの評価も高く、生産されるほとんどが長年人気のブレンデッドウイスキーに供給されるといいます。まさにスペイサイドモルトの王道ともいえるだけに、手元に常に置いておきたいタイプのウイスキーではないでしょうか。 度数が高く、ボディの厚いモルトだけに時間をかけてじっくり楽しんだり、ロック、やや加水したりと様々な飲み方で味わってみたい1本です。(輸入元資料より)

ストラスミル2011/12年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:60.3% 容量:700ml
リチャード・バーボンホグスヘッド
税別価格¥16,420
(10%税込価格¥18,062)

カスク803202/ボトリング本数:280本

【キングスバリー社テイスティングノート】
明るいゴールドの外観から、やわらかく非常にフルーティな香り
草、カットしたハーブ、リンゴに続いてナッツのニュアンス
すっきりとした口当たり、シルクのようになめらかで、ウィンタースパイス、バニラ、粗く砕いたナッツの風味
かすかなブラックペッパーを伴った、おだやかで柔らかなハーブを感じるフィニッシュ

【90年代前半はほぼ幻だったレア蒸留所、ストラスミルがゴールドシリーズにて初見参】
幅広い蒸留所のモルトを発売してきたキングスバリー社でも初登場となるレアなシングルモルトがリリースされました。 J&B などのブレンデッド原酒としてそのほとんどが使用されるため、オフィシャルボトルはもちろん、ボトラーズモルトさえもかつてはほとんど発売がなく、1990 年代以前のリリースは皆無に近いくらい市場で見かけることが稀なモルトが、このストラスミルです。数多ボトラーズアイテムを扱ってきた弊社でも、GM社の旧コニサーズチョイスやダグラスレイン社のボトルでわずかに見かけるくらいでしたが、近年やや市場へ出回る原酒が増えてきたようです。 モルトファンの探求心をくすぐるレア蒸留所、度数も高くじっくりと楽しめる仕上がりとなっていますので、ぜひ1本確保してみてください。(輸入元資料より)

グレンバーギ2015/8年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:59.5% 容量:700ml
1stフィルオロロソシェリーバリック
税別価格¥16,420
(10%税込価格¥18,062)

カスク22063003/ボトリング本数:318本

【キングスバリー社テイスティングノート】
深みのある濃いゴールド。甘いシェリー、麦芽、バニラ、柔らかいフルーツの香り
口にすると、ペッパー、ブリオッシュ、オレンジの味わいにフローラルのニュアンス
フィニッシュは長く続き、甘いフルーツ、ハーブ、かすかなウッドスモークを感じる

【高い人気を誇る銘柄「グレンバーギ」の短熟品がNEWリリースです】
キングスバリー社はスコットランド・アバディーンで設立され、1989 年からシングルモルトのボトリングを開始し、現在はエジンバラを拠点に専門的な蒸留酒を取り扱うインディペンデント・ボトラーです。 通称ゴールドと呼ばれる「カスクストレングス」シリーズは、特に際立った個性を持った樽のみが厳選され樽出しでボトリングされる渾身の作品で、同社の最高品質を誇ります。
今回は90 年代ビンテージを筆頭に近年非常に人気が高い銘柄「グレンバーギー」の短熟品がNEWリリースされました! グレンバーギーと言えば、バランタインの主要原酒として古くからその品質の素晴らしさは知られていましたが、フルーティーなテイストで最近爆発的に人気が出た銘柄です。 しかし、モルトファンにとって最も印象深いのは、古くに流通していた5年物。ウイスキーは熟成の長さだけではないと世界に知らしめたボトルのうちの一つかと思われます。 その衝撃は、ウイスキーに対する概念を完全に打ち砕き、また同時にグレンバーギー本来の酒質自体が素晴らしいことの裏打ちとなりました。 このボトルも 8 年と若いウイスキーですが、フルーツ感とスパイス、程よいシェリー感が紅茶の ように心地よく口に残り、そのポテンシャルを感じさせる 1 本となっております。これからを担う新世代の人気銘柄グレンバーギー、ぜひお楽しみください!(輸入元資料より)

グレンエルギン2012/10年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:59.6% 容量:700ml
シェリーバット
税別価格¥13,460
(10%税込価格¥14,806)

カスク801078/ボトリング本数:272本

【テイスティングコメント】
淡い琥珀色
甘い麦芽、スパイス、トフィーやジンジャーを伴ったコーヒーの香り
口にすると、麦芽のようなバターのような風味が口内を満たすゴージャスな味わい
レーズンなどのドライフルーツにほのかなくるみやコーヒーが現れ
甘い穀物を感じるフィニッシュは長く満足度が高い 1 本。

【KBゴールドでは初登場となる老舗スペイサイドモルト「グレンエルギン」】
リリースが好調なキングスバリーから今月 2 つ目の登場となったのは、スペイサイドの人気モルト「グレンエルギン」です。これまでプライベートボトルとしてはリリースがありましたが、通常の商品としては意外なことに初めての登場となりました。もともとホワイトホースの中核をなす原酒なだけあり、他のボトラーでもそれほどリリースは多くありません。オフィシャルボトル以外はあまり飲んだことがないという方も多いのではないでしょうか。しかしながら日本でも古くから人気の高い銘酒ホワイトホースの原酒だけにオールドファンが多いのも事実。
今回のような比較的熟成の若いグレンエルギンのカスクというだけで、興味を持たれる方もたくさんいるかと思います。シェリーバット熟成ですが、色合いからもセカンドフィル以降な のでしょうか。シェリー香に支配されるのではなく、上品な甘さを上手く取り込みながら、麦の風味がしっかりと出てくるタイプで、幅広い飲み方で楽しめそうな 1 本です。今回のボトルは 272本の入荷となります。ぜひお早目に!(輸入元資料より)

オスロスク2013/9年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:59.4% 容量:700ml
ホグスヘッド
税別価格¥10,750
(10%税込価格¥11,825)

カスク808676/ボトリング本数:287本

【テイスティングコメント】
淡いゴールドの外観
ほのかなシトラス、刈った青草、カスタード、素晴らしいナッツを伴った軽やかな香り
口にするとやわらかくなめらかで、バニラ、オーク、麦芽の甘みを感じる
フィニッシュもやわらかくまろやかで、穀物や草の風味が強まる

【KBでは久々のボトリング!スペイサイドのいぶし銀「オスロスク」】
今月も新たなボトルがキングスバリーより届いております。今回はスペイサイドのいぶし銀的存在「オスロスク蒸留所」の 9 年熟成品が入荷となりました。オールドファンは、未だかつての呼び方シングルトンのイメージが強いかもしれませんが、近年比較的ボトルも出回るようになり、認知度、人気共に上昇中の注目蒸留所のひとつではないでしょうか。人気ブレンデッドウィスキーJ&B の原酒確保のために設立された比較的新しい歴史の蒸留所ですが、なかなか芯のあるしっかりとした味わいの原酒を生産しており、モルトファンの評価も高いのではないでしょうか。キングスバリーでは何度か登場していますが、20 年以上の長熟品ばかりで、若めの熟成品は、このラベルでは初めての登場となりました。ドライでピリッとした、ややスパイシーな印象をアタックで感じますが、麦芽やオーク樽の甘みが膨らみ、熟成年数よりは落ち着いた質感を持っています。キングスバリーらしく、樽の個性や蒸留所の特徴を良く表現できている秀逸な 1 本ではないかと思います。価格も比較的手ごろで重宝するアイテムです、ぜひお手元に。(輸入元資料より)

メインバライル2009/12年
ブレンデッドスコッチウイスキー
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:44.5% 容量:700ml
バット
税別価格¥11,490
(10%税込価格¥12,639)

カスク8/ボトリング本数:495本

【キングスバリー社テイスティングノート】
スコットランドの有名な蒸留所のモルトウイスキーを 70%も配合したブレンデッドウイスキー
外観は、シェリーバットで熟成されたことが分かる鮮やかな濃い色合い
トフィーの香りに出迎えられ、口にするとベルベットのように滑らか。カラメル、ドライフルーツ、オークが波のように押し寄せ口内を満たす
フィニッシュはスパイシーで、リッチ。度肝を抜くようなブレンデッドウイスキー

【人気蒸留所の原酒を使用した贅沢な味わいが秀逸です】
〜誰もが知るあの蒸留所の存在感たっぷり!買うべし!〜
毎回様々な内容で楽しませてくれるキングスバリー社の人気銘柄、メインバライルが入荷しました。今回はスペイサイドモルトを中心としたブレンデッドウイスキーの12 年熟成品です。ブレンデッドと言ってもスペイサイドの超人気蒸留所を中心に70%と高いモルト比率を誇る贅沢な 1 本です。契約上、原酒の表記は一切ありませんが、近年人気・価格とも最高峰のあの蒸留所や、有名ブレンデッド銘柄の中心的役割を持つ蒸留所、などと聞けばその贅沢な内容に誰もが飲んでみたいと思うことでしょう。価格も手頃で、気軽に上質なウィスキーを楽しめる推奨品。1 本と言わず複数本押さえておいても損はありません!ぜひお見逃しなく。((輸入元資料より)

キースモア1996/25年
ブレンデッドモルトスコッチウイスキー
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:54.3% 容量:700ml
ホグスヘッド
税別価格¥36,420
(10%税込価格¥40,062)

カスク28/ボトリング本数:331本

【キングスバリー社テイスティングノート】
これは楽しみな 1 本!
濃いゴールドの外観で、はちみつ、ドライフルーツ、バターケーキ、ワックスがけのレモンの香りに誘われる
口にするとシルクのように滑らかで、桃やかすかなシトラスフルーツを伴ったカスタード、それからわくわくするような甘さがある
フィニッシュは上品で長く続き、遠い昔の記憶のように少しずつそっと消えていく

【ボトラーからは事実上入手不可とも言える人気蒸留所の長熟原酒】
快調なリリースが続くキングスバリー社より、今月も見逃せない 1 本が登場となりました。蒸留所単体では契約などの諸事情でボトラーズからのリリースがほぼ皆無という人気蒸留所の原酒に、わずかな量(0.01%)のこれまたボトラーズブランドからは出てこない稀少蒸留所の原酒を混ぜたもので、いわゆるティースプーンモルトと呼ばれるタイプのウイスキーになります。
これまでバーンサイドという名前で他ブランドからもリリースされたことがあるレアな原酒を使用したボトルです。オフィシャルボトルとしては世界的に人気の高いバルベニーに、隣接する グレンフィディックの原酒をわずかに加えたもので、厳密に言えばシングルモルトではありませんが、この比率ですとほぼ単体の原酒と味わいは遜色ないと言っていいでしょう。スペイサイドの中でも王道的味わいを持つ大人気蒸留所の原酒、しかも 25 年熟成原酒となれば、ティースプーンモルトといえど見逃すわけにはいかないボトルです。なかなかリリースのないレアなボトルとなりますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!(輸入元資料より)

カリラ2013/9年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:58.7% 容量:700ml
バレル
税別価格¥14,700
(10%税込価格¥16,170)

カスク807262/ボトリング本数:261本

【キングスバリー社テイスティングノート】
ベイクドハムや海藻のシャープで澄んだアロマに五感が刺激され、こくのあるオイリーなテクスチャーが口内を包み、
レモン、メントール、バニラの風味を生み出す。そこにチャーしたオークやグリーンモルトも加わる
期待通りフィニッシュは長くソルティーで、キャラメルの風味にピートが吹き付ける

【定評ある人気銘柄「カリラ」の新作が登場!】
キングスバリー社はスコットランド・アバディーンで設立され、1989 年からシングルモルトのボトリングを開始し、現在はエジンバラを拠点に専門的な蒸留酒を取り扱うインディペンデント・ボトラーです。通称ゴールドと呼ばれる「カスクストレングス」シリーズは、特に際立った個性を持った樽のみが厳選され樽出しでボトリングされる渾身の作品で、同社の最高品質を誇ります。
今回は、数々の名品がリリースされ、同社の十八番的な銘柄「カリラ」の新作が入荷いたしました!ヤングエイジのアイラに求める力強さもありながら、バレル熟成により、決してシャープでドライなだけではない適度に角のとれた味に厚みがある仕上がりとなっております。カリラは比較的生産量が多い蒸留所で、かつてはボトラーズから多くのリリースがありましたが、近年はどこのボトラーズも樽の入手が非常に難しい状況のようです。リリース自体が貴重な機会、しかもこのナイスなヤングカリラとなれば見逃すことは出来ません!(輸入元資料より)

アードモア2013/8年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:60.4% 容量:700ml
バレル
税別価格¥12,100
(10%税込価格¥13,310)

カスク21776/ボトリング本数:281本

【テイスティングコメント】
淡い色合いの、ヘビーピートタイプの興味深いアードモア
焚火やウッディなバニラを感じる、すっきりとしたさわやかな香り
口に含むと、どん欲に口内の隅々までフレーバーが広がり、コショウや塩の風味が圧倒的だが
アップルパイやカスタードがだんだんと姿を現してくる
バタースコッチや焦がしたヘザーの風味がこのゴージャスなウイスキーをまとめ上げる

【たまにはピーティなハイランドモルトなんていかがでしょうか?】
まだまだリリースが続くキングスバリー、8 月 2 つ目の入荷はハイランド地区の中でも一際個性的なアードモアです。少し前まではボトラーズブランドの中でも、それほどリリースが多くは なく、キングスバリーでも以前 2008 年ビンテージがわずかに発売されたくらいでしょうか。現在はオフィシャルボトルも出回り、市場に出回る商品も増えてきた印象で、ある程度味わいのイメージをお持ちの方も多いかもしれません。さて、今回のリリースボトルはほぼ 60 度で仕上がった 8 年の若いモルト。バレル熟成による甘いフレーバーと、驚くほどのピートが絡み合ってハイランドモルトとしてはなかなか個性的な仕上がりとなっています。ハイプルーフの仕上がりなので加水して幅広い味わいを楽しんだり オフィシャルボトルと比較してみるのもお薦めです。 バレル熟成なのでそれほど生産数も多くはありません。価格も手頃な 1 本で、アイラ以外のピーティなモルトを手軽に楽しめる推奨ボトルです。完売前にぜひ確保ください。(輸入元資料より)

ルーイーン2004/17年
オークニーシングルモルト
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:63.7% 容量:700ml
バット
税別価格¥19,510
(10%税込価格¥21,461)

カスク3/ボトリング本数:518本

【テイスティングコメント】
素晴らしいオールラウンダーのこのウイスキーは、熟成のピークを迎え、
その外観からシェリーバットで長い時間を過ごしてきたことが分かる。
甘いシェリー、バニラ、トーストしたオークの香りが感じられ、口にすると、リッチで甘美なテクスチャー。
橙のマーマレード、スパイス、バターたっぷりのビスケットの風味に、穏やかな一吹きのピートが広がりや深みをもたらす。
フィニッシュは長くふくよかで、強まるスモークや塩キャラメルの風味がこのウイスキーを美しくまとめ上げる。

【オークニー諸島の17年熟成シングルモルト「ルーイーン2004」】
今月もまたキングスバリー社より興味をそそる1本が登場となりました。ルーイーンと名付けられたこのモルトはオークニー産のシングルモルトが詰められていますが、その素性は契約上明かされておりません。しかしながらオークニー諸島にある蒸留所は新設したものを除けば実質 2 か所で、どちらも超が付くほどの実力と人気を誇るだけに、このボトルに対する期待も自然と高まります。20 年近いバット熟成でちょうど良い具合に色あいものっており、テイスティングノートと相まって期待感が膨らむ1本と言っていいでしょう。熟成度合から、今飲んでも楽しめますが、60 度を超えるハイプルーフ品だけにこの後しばらく寝かせても楽しみの増えそうな印象で、モルトファンとしては手元に 1 本確保しておきたいボトルのはずです。樽サイズが大きいため生産数も多く、たくさんの方に楽しんでいただけそうな今回のキングスバリーゴールド。まずは 1 本飲んでみて、気に入ればストック用にもう 1 本!なんて買い方もできそうです。(輸入元資料より)

ルーアックモア2011/11年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:62.2% 容量:700ml
ホグスヘッド
税別価格¥10,990
(10%税込価格¥12,089)

カスク120/ボトリング本数:273本

【テイスティングコメント】
このピーテッドウイスキーは、若いながら素晴らしい個性と蒸留所らしさを併せ持つ
バーベキューミートとビターオレンジが香り
口にするとフレッシュながら骨太で、ナッツ、ドライフルーツ、トーストしたオークが感じられる
フィニッシュではトーストした大麦とたっぷりのピートが広がる

【ハイランド地区最古の1つと言われる蒸留所のピーテッドモルト!】
ハイペースでリリースが続く今年のキングスバリー社ですが、早くも今月 3 つ目のアイテムが登場となりました。先に発売となった 2 アイテムはどちらも大幅な受注オーバーとなり即日完売!こちらも人気となりそうな予感です。本日ご案内のアイテムは、スコットランドに現存する蒸留所の中でも最古の一つと言われる、ハイランドにある人気蒸留所のピーテッドモルトです。かつてマスコットがギネスに載るなど、話題も豊富だったこちらの蒸留所ですが、50〜60 年代からオフィシャルボトルの美味さに定評があり、近年出ているボトルもしっかりとファンをつかんでいるようです。10 年少々とまだ若い原酒ですが、しっかりとしたピート風味を土台に個性的で骨太な味わいはさすがと言っていいでしょう。60 度オーバーのピーティな原酒は、アイラモルトとも一味違う個性を楽しめ、ぜひ 1 本手元においておきたいウイスキーです。ホグスヘッドだけに 300 本弱の生産です。完売前にぜひ確保しておくことをおすすめいたします。(輸入元資料より)

ベンネヴィス2009/12年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:62.9% 容量:700ml
ホグスヘッド
税別価格¥14,700
(10%税込価格¥16,170)

カスク1760/ボトリング本数:285本

【テイスティングコメント】
非常に明るいゴールドの輝きを見せるベンネビス
グリーンモルトとオレンジの皮の香りが、コーヒーやトフィーの香りと合わさり
非常にふくよかで濃厚なテクスチャーが口内を包んで全てのフレーバーが長く続く
穏やかな一吹きのピートが、トフィーやダークチョコレートを伴った深みのあるスパイシーな風味とともに現れ
フィニッシュは印象的で長く余韻が楽しめる。

【近年人気上昇中の注目蒸留所がKBゴールドにて登場】
今年は意欲的にリリースの続いているキングスバリー社から、また見逃せないボトルが登場となりました。近年、人気蒸留所のトップランナー達に勝るとも劣らない評価と人気を得ている「ベンネビス」が入荷しました!ここ最近はボトラーを問わずリリースも活発で市場での評判も相変わらず高い印象です。キングスバリー社でも過去に何度かリリースしていますが毎回完売となっています。今回も 300 本を切る生産数となっておりますので、人気となることは必至でしょう。長期熟成品や 90 年代の蒸留品などは、穏やかながら明瞭なフルーティさ が親しみやすく人気の一因かと思います。本ボトルは 12 年熟成で比較的若めのベンネビスですが、度数以上にパワフルで楽しみ方のバリエーションも広がりそうな 1 本です。長きに渡り質の高いモルトを生産してきた蒸留所ですが、ようやくその実力に人気が追い付き、ますます目が離せなくなったベンネビス。このボトルもぜひ皆様に飲んでいただきたい 1 本です。お見逃しなく。(輸入元資料より)

メインバライル2003/19年
ブレンデッドスコッチウイスキー
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:46.2% 容量:700ml
ホグスヘッド
税別価格¥15,070
(10%税込価格¥16,577)
完売いたしました

カスク96/ボトリング本数:287本

【誰もが知るあの蒸留所の存在感がたっぷり!】
〜しっかりとした熟成感も楽しめるキングスバリーならではの1本!〜
今月新入荷のキングスバリーは、おなじみのメインバライルで中身は 19 年熟成のブレンデッドウイスキーです。中身はシークレットとなりますが、テイスティングノートにもあるとおり、スペイサイドでも NO.1 人気を誇るあの蒸留所の原酒もブレンドされており、さすがキングスバリーと言える極上の 1 本となっています。しっかりとした熟成を経て、樽出しにてボトリングされていますので、質の良い原酒が実に良く馴染んだ、質感の高いブレンデッドウイスキーに仕上がっています。名のあるブレンデッドの銘酒達にまさるとも劣らない推奨ボトル、ぜひお試しいただきたい一本です。(輸入元資料より)
【テイスティングノート】 スペイサイドの伝説的な一流蒸留所のモルト原酒が 3 つも入った 20 年熟成のブレンデッドウイスキーで、そのスーパースターモルトたちが最初から最後まで輝かしくその存在感を発揮する。甘くフローラルな香りからはあたたかいスパイスや大麦糖が感じられ、口にするとリッチで、オーク、麦芽、ブリオッシュを伴った深みのある味わい。フィニッシュはたっぷりと長く続き、甘い麦芽とドライフルーツの風味で締めくくる。

メインバライル2003/19年
ブレンデッドスコッチウイスキー
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:46.0% 容量:700ml
ホグスヘッド
税別価格¥14,700
(10%税込価格¥16,170)

カスク33/ボトリング本数:289本

【テイスティングコメント】
オレンジ、ドライフルーツ、ヘザーハニーの香りが素晴らしく
口当たりはやわらかで、チョコレート、バニラ、オークのリッチな風味が前面に現れる
たっぷりとした味わい深いフィニッシュがこの美しいブレンデッドウイスキーを締めくくる

【リリースの度大好評!シングルカスクのブレンデッドブランド「メインバライル」】
〜またあの人気蒸留所の原酒を使用したブレンデッドが登場です!〜
キングスバリー社はスコットランド・アバディーンで設立され、1989 年からシングルモルトのボトリングを開始し、現在はエジンバラを拠点に専門的な蒸留酒を取り扱うインディペンデント・ボトラーです。通称ゴールドと呼ばれる「カスクストレングス」シリーズは、特に際立った個性を持った樽のみが厳選され樽出しでボトリングされる渾身の作品で、同社の最高品質を誇ります。2013 年から同シリーズより、「メインバライル(Mhain Baraille)」というゲール語で ONLY BARREL、つまり「シングルカスク」を意味するブレンデッドウイスキー・ブレンデッドモルトがリリースされています。
昨年リリースの「メインバライル 2014 8 年」はシングルモルトのロールスロイスと言われたあの蒸留所の存在感がしっかりあると大好評を頂きました。今回の待望の新作も何と!! また誰もが知っているスペイサイドの超有名蒸留所の原酒とグレーンウイスキーがブレンドされた「メインバライル 2003 19 年」です。昨年リリース品は、シェリーバットのハイプルーフ品という飲み応えのあるタイプでしたが、こちらは対照的にバーボン系ならではの酒質の素晴らしさがストレートに感じられ、樽出しで 46%まで落ちた熟成感ある仕上がり!今や誰もが欲しがる大人気のモルト原酒が使用されたウイスキーなだけに見逃すことは出来ません。(輸入元資料より)

ティーニニック2009/13年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:52.2% 容量:700ml
ホグスヘッド
税別価格¥12,230
(10%税込価格¥13,453)

カスク700420/ボトリング本数:251本

【テイスティングコメント】
淡いゴールドの外観で、シトラスや草のような香り
すっきりとしたテクスチャーに、青りんごや砂糖漬けのフルーツ、アーモンドが感じられ、続いてシトラスやバニラが現れる
フィニッシュではかすかなトフィーとともにシトラスの風味が強まる
めったにお目にかかることができない、上品で魅力的なウイスキー

【良質かるリーズナブルなハイランドモルトをお探しならこれ!】
〜上品なテクスチャーを持ちながら飲み応え十分のティーニニックです〜
長い歴史の中でもオフィシャルボトルをほとんどリリースしてこなかったティーニニック蒸留所。割と薄い色合いの仕上がりでシングルモルトとして市場に出てくるボトルが多い印象ですが、色の薄さに反してしっかりとした個性と風味を持ったものが多い気がします。
このボトルも度数以上に舌を刺激するパワフルなボディをもっており、一見軽そうな印象を持たせる色合いですが、なかなかどうして飲み応えのあるハイランドモルトに仕上がっています。ボディとは正反対に全体的な風味は、実に上品に仕上がっており、口にした瞬間と喉に滑り落ちた後では全く別の印象を受けるかもしれません。個性の際立つボトルや、蒸留所の魅力が特に良く表現されている樽を見出して商品化するのが得意なキングスバリーならではの上質なティーニニックを堪能できる 1 本かと思います。比較的手ごろな価格も魅力な今回の新商品、良質なハイランドモルトをラインアップに加えるならうってつけのボトルでしょう。ぜひお見逃しなく。((輸入元資料より)

ジンイラック2011/10年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:60.6% 容量:700ml
バレル
税別価格¥13,460
(10%税込価格¥14,806)

カスク800395/ボトリング本数:233本

【テイスティングコメント】
すっきりとしたかすかなシトラス香が感じられ、口当たりは生き生きと快活
はちみつ、大麦麦芽、スペイサイドの植物を伴った繊細な味わいで
その奥にトフィー、ブリオッシュ、ほんのわずかなスモークが感じられる
しっかり、そしてすっきりしたフィニッシュ

【過去にはバラインダロッホとしてリリース、このシリーズとしては初となるあの銘柄!】
〜GINEALACH2011-10yo〜
キングスバリー社はスコットランド・アバディーンで設立され、1989年からシングルモルトのボトリングを開始し、現在はエジンバラを拠点に専門的な蒸留酒を取り扱うインディペンデント・ボトラーです。通称ゴールドと呼ばれる「カスクストレングス」シリーズは、特に際立った個性を持った樽のみが厳選され樽出しでボトリングされる渾身の作品で、同社の最高品質を誇ります。
また非常に興味深いシングルモルトが新入荷しました!その名も「ジンイラック」。GINEALACH(ジンイラック)というのはジェネレーションという意味のゲール語で、ジェネレーションは、世代という意味から広義で一族を示す意味があり、家族で代々受け継いできたということを言い表しています。スコットランドにある最も古い家族経営の蒸留所のひとつで、かつて同社からはケルティックやファイネスト&レアレストシリーズで、バリンダロッホ表記でリリースされていたあの銘柄です!このボトルは若くフレッシュながら、バーボンバレル熟成で蒸留所のスタイルが良く感じられる1本。シリーズとしては初となり、ボトラーズからのリリースが稀なアイテムですので、この機会をお見逃しないようぜひお願いします。(輸入元資料より)

グレンロセス1997/24年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:51.6% 容量:700ml
ホグスヘッド
税別価格¥36,420
(10%税込価格¥40,062)

カスク19502/ボトリング本数:259本

【テイスティングコメント】
この傑出したグレンロセスは、その尊ぶべき熟成年数ににつかわしくない淡いゴールドの外観をしている
オーク、バニラ、甘いレモンの香りとハチミツが合わさり、あなたをこのウイスキーへと誘う
テクスチャーはみずみずしく、ベルベットのようになめらか
たっぷりとしたフレーバーが口内を満たし、バニラが強まってブリオッシュや麦芽の風味も感じられる
それから焦がしたオレンジ、ブラウンシュガー、ベーキングスパイスやトフィーが現れ、リッチでフルボディなフィニッシュが楽しめる
スペイサイドモルトのスーパースターとも呼べる1本

【今月のキングスバリーは長熟グレンロセスが入荷】
〜傑出した味わい、王道のスペイサイドモルトをぜひ〜
順調にリリースが続いているキングスバリーから、今月登場となったのは、これまでも何度かリリース履歴のある人気蒸留所「グレンロセス」。今回は、90年代後半蒸留の24年熟成と期待度の高まる長熟ボトルです。以前人気を博した濃厚な色合いのロセスとは違い、やや淡い色合いの熟成ですが、飲んでみるとたっぷりとしたフレーバーと、複雑に絡み合うアロマを持ったフルボディの飲み応えある仕上がりとなっています。 オフィシャル、ボトラー共にリリースの多い蒸留所ですが、その酒質の高さから、幅広いファンに支持される優等生的モルトといったイメージが強く、本ボトルも『スペイサイドモルトのスーパースターとも呼べる1本』とテイスティングノートで評されており、その品質の高さはお墨付きといっていいでしょう。長熟のスペイサイドモルトは、世界中のマーケットで人気が高いため、市場に出てきた際にしっかりと確保しておきたいウイスキーの一つです。259本の入荷です、ぜひお見逃しなく! (輸入元資料より)

ダルユーイン2007/14年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:61.3% 容量:700ml
バット
税別価格¥14,700
(10%税込価格¥16,170)

カスク134/ボトリング本数:500本

【テイスティングノート】
バットで熟成されたこの素晴らしいスペイサイドウイスキーは、あざやかなゴールドの色合い
リンゴとジンジャーのあたたかい香りが出迎え、焼き立てのクッキーの香りが現れる
バニラオーク、シナモン、シロップが舌を驚かせ
フィニッシュでは甘いハーブを伴ったバターキャラメルが感じられる

【キングスバリーゴールド初登場となるスペイサイドの人気蒸留所】
〜バット熟成のハイプルーフ・ダルユーインが入荷です〜
今年に入りコンスタントにリリースの続くキングスバリー社より、今月早くも2つ目のアイテムをご紹介いたします。ブレンデッド原酒以外にボトラーへの供給も多い蒸留所で、この10年程を見てもかなりの数のボトルが市場に出回ってきたモルトファンにはおなじみのスペイサイドモルトです。ただ意外なことに、キングスバリー社からのリリースはあるものの、キングスバリー ゴルドとしての発売は、これが初めてとなります。バットでの熟成のため、今回は500本と多めのボトリングとなりました。
心地よいハーブやリンゴの香りに加え、樽由来のバニラ香や品の良い甘みがうまく溶け込んでいます。ダルユーインらしい麦芽の風味もしっかりと前面にでており、ファーストアタックは軽やかですが、度数もしっかりとして飲み応え抜群。ややドライな印象を持ちながらも個性のはっきりした優良スペイサイドモルトです。ハイプルーフなので、加水でも様々な表情が楽しめる、使い勝手も良い1本、スペイサイドモルトのバリエーションとして、ぜひ手元に置いておきたいボトルです。ぜひお見逃しなく。(輸入元資料より)

ミルトンダフ2009/12年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:60.3% 容量:700ml
バレル
税別価格¥13,460
(10%税込価格¥14,806)

カスク701445/ボトリング本数:165本

【テイスティングノート】
明るいゴールドに、つい手を伸ばしてみたくなる
アーモンド、バタービスケット、シトラス、バニラ、オークが香り、口にするとバニラがより強まり
ジンジャー、スウィートオレンジ、ファッジ、はちみつが現れる
フィニッシュではおだやかなフローラルの風味にリンゴや麦芽が感じられる

【KBより2年振りの登場となる樽出しミルトンダフ!】
〜バランタインの中核をなす原酒の実力がわかる良質ボトルです〜
意欲的なリリースが続くキングスバリー社より、約2年ぶりの発売となるミルトンダフが登場です。前回は1998年ビンテージで、こちらも大変ご好評をいただきました。ご存じバランタインの原酒としてグレンバーギーとともに、その味わいの中核をなすと言われるスペイサイド地区の人気蒸留所です。200年近い歴史を持っていますが、近代ではブレンデッド原酒としての役割もあり、オフィシャルボトルよりもゴードン&マクファイル社のたっぷりとしたシェリー樽モルトが、よりイメージしやすかった感があります。
最近はオフィシャルボトルにも力を入れ、再脚光を浴びていますが、キングスバリー ゴールドレンジでのボトリングとなれば、また少し違うニュアンスを楽しんでいただけると思います。今回はバレル熟成で、200本を切る仕上がりとなりました。程よい12年熟成で、この蒸留所の持つ味わいを再確認できることでしょう。バニラ、はちみつ、リンゴやバニラなど、しっかりとしたボディにさわやかな風味が、きれいにまとまった良質ボトルです。スペイサイド地区の手頃な人気蒸留所モルトは、しっかりストックとして置いておきたいものです。生産数わずか、ぜひお見逃しなく!(輸入元資料より)

クレイゲラキ2016/5年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:60.5% 容量:700ml
バレル
税別価格¥7,350
(10%税込価格¥8,085)

カスク210/ボトリング本数:211本

【テイスティングノート】
淡い金色で、蜜蝋、大麦、バニラの香り
口当たりは滑らかで複雑な味わいが何層にも感じられる
柔らかいトロピカルフルーツと肉のこってりした風味が競い合い、かすかなスモークが現れる
たっぷりとしたフィニッシュがこの驚くべきウイスキーをまとめあげる

【将来の楽しみなスペイサイドの注目蒸留所】
〜しっかりとした飲み応えのバレル熟成クレイゲラキ入荷です!〜
キングスバリー社は、スコットランド・アバディーンにて設立、1989年よりシングルモルトのボトリングを開始し、現在ではエジンバラを本拠に専門的な蒸留酒を取り扱っているインディペンデントボトラーです。通称ゴールドと呼ばれる「カスクストレングス」シリーズは、特に際立った個性を持った樽のみが厳選され樽出しにてボトリングされる渾身の作品達で、同社の最高品質を誇ります。
2023年に入ってから順調にリリースが続く同社より、若いながらもボリュームのある質感を持った、秀逸なモルトが届きました。かつてはホワイトホースの原酒としてもおなじみだった、クレイゲラキのバレル熟成品が新たなリリースです。ブレンデッド原酒としての役割が強かった頃はオフィシャルボトルも見かけませんでしたが、親会社が変わり近年はオフィシャル、ボトラーズアイテム共に市場に出てくるようになりました。シェリー樽熟成もあればバーボン樽熟成もあり、その都度違う表情を見せてくれる以外と懐の深い性質を持つ蒸留所です。今回のボトルは淡いレモンゴールドの色合いを持ち、60度を超えるハイプルーフのショートエイジという仕上がり。若いながらもしっかりとまとまった味わいはこの蒸留所のポテンシャルの成せる技でしょうか。将来の楽しみな若きスペイサイドの秀逸な原酒、ぜひモルトファンの皆様に飲んでいただきたい1本です!(輸入元資料より)

ノックベック2017/4年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:61.3% 容量:700ml
ホグスヘッド
税別価格¥12,230
(10%税込価格¥13,453)

カスク210000008/ボトリング本数:320本

【テイスティングノート】
海岸の焚火の香り。しっかりとしたテクスチャーに甘さと塩気を感じる
ピートスモーク、クローブ、リコリス、ソルティーキャラメルが口内を満たし、フィニッシュは長くオイリー

【ボトラーズからリリースが稀なあの大人気アイラモルトのティースプーン!】
〜「CONOC BEAG(ノックベック)2017/4年」のご案内〜
キングスバリー社は、スコットランド・アバディーンにて設立、1989年よりシングルモルトのボトリングを開始し、現在ではエジンバラを本拠に専門的な蒸留酒を取り扱っているインディペンデントボトラーです。通称ゴールドと呼ばれる「カスクストレングス」シリーズは、特に際立った個性を持った樽のみが厳選され樽出しにてボトリングされる渾身の作品達で、同社の最高品質を誇ります。近年は同社のこのフラッグシップシリーズより、ユニークなネーミングの「ティースプーンモルト」や、「メインバライル」という「シングルカスクのブレンデッドウイスキーやブレンデッドモルト」、「シークレット・シングルモルト」のブランド「ルーイーン」等が数々リリースされ、幅広いアイテムで愛好家を楽しませてくれています。
今回も、またまた非常に興味深いシングルモルトが新入荷いたしました!その名は「ノックベック」。表記はブレンデッドモルト・スコッチウイスキーとなっておりますが、グレンモーレンジ社所有で、新しいスチルハウスが稼働したあの大人気アイラのティースプーンモルトで、「小さな丘」という意味のゲール語から命名されました。オフィシャル以外は、リリースが稀な上に、高額で入手が難しいあの人気銘柄のヤングモルトを手にすることが出来るこの機会、是非お見逃しのないよう、ご注文お待ちしております!(輸入元資料より)

クロフテンギア2009/12年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:56.0% 容量:700ml
ホグスヘッド
税別価格¥9,760
(10%税込価格¥10,736)

カスク318/ボトリング本数:304本

【テイスティングノート】
淡いゴールドの外観が、トフィーやスモークの不思議なあたたかいアロマに誘う
マーマレード、トーストしたアーモンド、甘いスパイスの風味が混じり合い
フィニッシュはまろやかで、たっぷりのピートやスパイスがじんわりあったかい

【人気のキングスバリーゴールド、早くも今年第2弾の登場です!】
〜ロッホローモンド蒸留所が造るヘビーピートモルト〜
人気のキングスバリー・ゴールドシリーズより早くも新年第2弾のボトルが到着いたしました。このシリーズ初登場となる注目モルト「クロフテンギア」が登場です。近年意欲的に商品をリリースし、人気の高まる異色の蒸留所ロッホローモンドがつくるヘビーピートアイテムとなります。ユニークな形のポットスティルを持ち、さらに連続式蒸留器も持つなど、異なるスタイルのウイスキーを数多生み出せるのが、この蒸留所の最大の売りで、なかなかユニークなクロフテンギアは、キングスバリーとしても初のリリースとなります。アイラモルトが高騰している今、ピートフリークなら絶対見逃せない1本と言えるでしょう。アイラとはまた一味違うスモーキーな風味が、カスクながらお手頃な価格で楽しめるお薦めのモルトです。ピートが効いた飲み応え抜群のモルトじゃないと満足できないあなたに、自信を持って推奨できるキングスバリー渾身のリリース!いつもより多めに確保しておくことをお薦めいたします。(輸入元資料より)

ブナハーブン2004/17年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:62.8% 容量:700ml
バット
税別価格¥20,750
(10%税込価格¥22,825)

カスク3600/ボトリング本数:426本

【テイスティングノート】
良い熟成を経たこの1本は美しいゴールドの外観で
甘いファッジ、ドライフルーツ、デメララシュガーの香りに、たっぷりとしたやわらかなテクスチャー
プルーンとサルタナにあたたかいドライフルーツが加わり、ほのかなチョコレートの風味が口内に行き渡る
フィニッシュは長く、カラメルの風味がさっと広がり、かすかにピートやシーソルトを感じる

【キングスバリー2023年第一弾はブナハーブン】
〜たっぷりとした質感のブナハーブンをお見逃しなく〜
昨年も大変ご好評をいただいたキングスバリー・ゴールドシリーズより新年第一弾のボトルが早くも到着いたしました。このシリーズではおなじみとなった人気のアイラモルト「ブナハーブン」が登場です。ゴールデオレンジとしては5回目のボトリングで、2019年遺体、久々の入荷となりました。今回ははバット熟成で、色合いからも期待できるように、たっぷりとした質感をもった、飲み応え十分の1本に仕上がっています。材料原価や様々なコストが上昇の一途をたどり、益々良質なアイラモルトの確保が難しくなってきています。味わいに定評のあるキングスバリーのこのシリーズ、度数もしっかりとしており、このまましばらく置いておいても長く楽しめそうなボトルです。デメララシュガーやドライフルーツにチョコレートの風味を持ち、寒いこの季節にもぴったりと寄り添ってくれる味わいが秀逸です。アライモルトはあるうちに確保が鉄則!ぜひお見逃しなく。(輸入元資料より)

フェッターケアン2007/14年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:60.7% 容量:700ml
ホグスヘッド
税別価格¥11,490
(10%税込価格¥12,639)

カスク801475/ボトリング本数:276本

【完売連発の人気シリーズ、キングスバリーゴールド新アイテム入荷です!】
〜今回はフルーティ&スパイシーなフェッターケアン!〜
2022年度も残すところあとわずか。今年はウイスキー全般が品不足となった1年で、入荷後即完売というアイテムが多数でました。その中でも特に人気の高いシリーズ、キングスバリー社のカスクストレングス商品「キングスバリー・ゴールド」はその質の高さからモルトファンの熱い支持をいただいております。一時期入荷が少なかった同シリーズですが、年末に入り立て続けの入荷があり、今月も早速のご案内をさせていただきます。
今回入荷したのは1824年創業のフェッターケアン。最も早くに認可を受けた蒸留所の一つと言われ、知る人ぞ知る銘酒のひとつと言っていいでしょう。今回のボトルはシトラスのフレッシュなアロマ、柔らかいトフィーやコーヒーといったフレーバーを持つ逸品。60度オーバーの度数が示す通り、しっかりとした飲み応えとテクスチャーを持ち、トロピカルフルーツ、ジンジャー、スパイスの爽やかな味わいを持っています。ボトラーズモルトが益々稀少になっていく昨今、このクラスのモルトは何本あっても困りません。価格も手頃、ぜひ確保ください。(輸入元資料より)

ライズ・ロッハン2000/21年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:55.9% 容量:700ml
ホグスヘッド
税別価格¥24,570
(10%税込価格¥27,027)

カスク30/ボトリング本数:325本

【テイスティングノート】
ピートを焚いた大麦やオークの香りがフルーツ香とともに溢れる
口にすると、スモーク、リンゴ、桃の風味がバニラと混じり合い
フィニッシュではトーストしたピートとナッティなフレーバーが主題となる
際立つ1本

【新作は、非常に興味深い「人気スペイサイドのピーテッドモルト」!】
〜LITHE LOCHAN(ライズロッハン)2000/21年〜
キングスバリー社は、スコットランド・アバディーンで設立、1989年よりシングルモルトのボトリングを開始し、現在ではエジンバラを本拠に専門的な蒸留酒を取り扱っている、インディペンデント・ボトラーです。通称ゴールドと呼ばれる「カスクストレングス」シリーズは、特に際立った個性を持った樽のみが厳選され樽出しにてボトリングされる渾身の作品達で、同社の最高品質を誇ります。近年は、同社のこのフラッグシップシリーズより、ユニークなネーミングの「ティースプーンモルト」や、「メインバライル」という「シングルカスクのブレンデッドウイスキーブレンデッドモルト」、「シークレット・シングルモルト」のブランド「ルーイーン」等が数々リリースされ、幅広いアイテムで愛好家を楽しませてくれています。
今回は、また非常に興味深いシングルモルトが新入荷いたしました!その名も「ライズ・ロッハン」。表記はハイランド・シングルモルトとなっておりますが、ロングモーンに隣接したあの人気蒸留所のピーテッドモルトで、近くの地名から命名されました。ピーテッドモルトとは言え、刺激的なインパクトはなく、熟成によりピートスモークの角が完全にとれて、フルーツの中に旨味としてしっかり溶け込んだ滑らかなボディ。近年益々貴重となる20年オーバーの人気モルト、是非お見逃しのないよう、ご注文お待ちいたししております!(輸入元資料より)

メインバライル2014/8年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:62.9% 容量:700ml
シェリーバット
完売いたしました

カスク2/ボトリング本数:654本

【今回のKBゴールドはブレンデッド!誰もが知るあの蒸留所の存在感たっぷり!】
〜ハイプルーフで飲み応えも抜群、買うべし!〜
「発売、即完売」が続く人気シリーズ「キングスバリー・ゴールド」より、毎回異なる味わいが好評のブレンデッドウイスキー、メインバライルが登場です。今回は8年熟成と比較的若めのウイスキーですが、その味わいもなかなかの存在感を醸し出しています。誰もが知っているスペイサイドの超有名蒸留所の原酒とフレーンウイスキーをブレンドした今回のボトルは、その蒸留所の存在感がしっかりと感じられるほど、際立つ質の高さを示しています。ドライフルーツ、焦がしたオレンジを思わせる香りから、芳醇で滑らかな味わいへと繋がり、長く印象的なフィニッシュを迎えます。オレンジと甘いオークのフレーバーが一体となり、実に贅沢な味わいを生み出しています。蒸留所名は明かせませんが、今や誰もが欲しがる大人気のモルト、その存在感が溢れ出るキングスバリーならではのスペシャルな1本です。今回は654本全量入荷、ぜひお見逃しなく!(輸入元資料より)

レダイグ1997/23年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:62.0% 容量:700ml
ホグスヘッド
税別価格¥26,920
(10%税込価格¥29,612)
完売いたしました

カスク800108/ボトリング本数:217本

【久々の入荷!キングスバリーよりフラッグシップのゴールド、新アイテムが到着です!】
〜ソルティなスモークをまとったレダイグ23年、お見逃しなく〜
モルトファンにはおあなじみの人気シリーズ、キングスバリー社の旗艦アイテム「キングルバリー・ゴールド」より待望の新アイテム入荷となりました。今回は1997年、23年熟成のレダイグ。ご存知マル島のトバモリー蒸留所でつくられるピーテッドモルトです。かつては休止期間などもありそれほど多くのボトルを見かけなかったものですが、90年代中期以降は生産も安定し、比較的市場でも見かけやすくなってきたモルトです。ピーテッドモルトといえば圧倒的にアイラ産が人気ですが、また一味違った風味を楽しめるのがこのレダイグ。ドライフルーツにシトラスの風味が立ち上がり、62度のハイアルコールが支えるボディが、力強い飲み応えと満足感を与えてくれます。長く、上品なフィニッシュは、ソルティなスモークをまとっていつまでも余韻を感じさせてくれるでしょう。一言で表現するならEXTRAORDINARY(桁外れ)という言葉がぴったりのキングスバリー渾身の1本。今回もわずかな生産量につき、完売必至と思われます。ぜひお見逃しなく。(輸入元資料より)

ルーイーン2007/13年
アイラシングルモルト
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:56.5% 容量:700ml
ホグスヘッド
税別価格¥10,380
(10%税込価格¥11,418)

カスク180/ボトリング本数:317本

[テイスティングノート]
大西洋の海岸の香りに包まれた淡いゴールドの外観
温かくしっかりとしたテクスチャーが、激しさに取り囲まれた味覚を掴む
ヤングモルトらしい味わいとわくわくするような柑橘の風味が口内を満たしつつ繊細さも兼ね備える
フィニッシュは、フレッシュかつクリーンで快活。非常に際立つ1本

【シークレット・シングルモルトのブランド「ルーイーン」】
〜サードリリースもシークレット・アイラモルト〜
キングスバリー社は、スコットランド・アバディーンにて設立、1989年よりシングルモルトのボトリングを開始し、その後ロンドンに事務所を構え、専門的な蒸留酒を取り扱っているインディペンデントボトラーです。通称ゴールドと呼ばれる「カスクストレングス」シリーズは、特に際立った個性を持った樽のみが厳選され樽出しにてボトリングされる渾身の作品達で、同社の最高品質を誇ります。近年は、同社のこのフラッグシップシリーズより、ユニークなネーミングの「ティースプーンモルト」や、「メインバライル」という「シングルカスクのブレンデッドウイスキーやブレンデッドモルト」が数々リリースされ、幅広いアイテムで愛好家を楽しませてくれています。
そして更なる意欲作として「シークレット・シングルモルト」のNEWブランド「ルーイーン」が誕生し、ファーストリリースのシークレット・スペイサイドモルト「ルーイーン1992」、セカンドリリースのシークレット・アイラモルト「ルーイーン1991」と共に大変ご好評をいただきました。ルーイーンとは、シークレットだが素晴らしいという意味のゲール語で、蒸留所名が明かせない素晴らしいシングルモルトをこの名称でリリースしています。蒸留所不明の裏を返すと入手しづらい、裏ルートからしか入手出来ないようなビッグネームや貴重なウイスキーであることが読み取れます。待望の新作は、またもアイラモルト、今の主流でこれからの未来を期待させる2000年代後半ヴィンテージの「シークレット・アイラモルト」。シークレットとして出てくるアイラモルトは、いくつかしか思い浮かびませんが、いやが上にも期待が膨らみます。偏見を持たずじっくりとウイスキーと向い合い、いろいろな想像を巡らせ、ご自身なりの評価で、じっくりとお楽しみ下さい。(輸入元資料より)

トミントール1999/16年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:59.0% 容量:700ml
バット
完売いたしました

カスク9525/ボトリング本数:560本

[テイスティングノート]
淡い金色にすっきりとした新鮮なシトラスの香り
口当たりはやわらかく、レモンやハチミツ、おだやかな麦芽の風味が感じられる
生き生きとすっきりとしたフィニッシュ

【暑い時期にオススメしたい!】
〜蜂蜜レモンやレモンティーのような味わいのハイコスパ・スペイサイドモルト〜
キングスバリー社は、スコットランド・アバディーンにて設立、1989年よりシングルモルトのボトリングを開始し、その後ロンドンに事務所を構え、専門的な蒸留酒を取り扱っているインディペンデントボトラーです。通称ゴールドと呼ばれる「カスクストレングス」シリーズは、特に際立った個性を持った樽のみが厳選され樽出しにてボトリングされる渾身の作品達で、同社の最高品質を誇ります。
今回は、蜂蜜レモンやレモンティーを想わせる「トミントール1999/16年」をご紹介させていただきます。このトミントールは、2018年度版ジム・マーレイ氏のウイスキーバイブルにおいてトミントール全アイテム中、最高点を記録したアイテム。氏曰く「なんとも素晴らしい驚き!その造りに非の打ちどころなし」と評した同蒸留所の決定版とも言えるボトル。誰もが知っている有名蒸留所もいいですが、こういったいぶし銀の蒸留所にこそ心躍る名品が隠れているというシングルモルトの醍醐味である新境地を開いてくれることでしょう。またこのボトルの特徴として、単なる軽く飲みやすいというのとは全く違い、フレッシュ感があり軽やかさもありながら各要素が下地を支えるしっかりとした風味と飲み応えがあります。昨今では考えられない90年代ヴィンテージでこの価格!トミントールに良い印象がない、もしくはトミントール自体飲んだことがないという方にも、特にこれから迎える夏本番にオススメしたいハイコスパ・スペイサイドモルトです!(輸入元資料より)

インチガワー2000/20年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:47.8% 容量:700ml
ホグスヘッド
完売いたしました

カスク2/ボトリング本数:209本

[テイスティングノート]
こんな尊い熟成年数のインチガワーは本当にめったにお目にかかれない
淡い麦わら色でまだまだパンチがある
テクスチャーはシルクのように滑らかでクリーミー
バターアーモンドのリッチなフレーバーの後から煮込んだリンゴが現れる
フィニッシュはスタイリッシュで実に印象的
秘蔵しておきたい本当にレアな1本

【フィニッシュが印象的なスペイサイドの実力派蒸留所】
〜スタイリッシュで記憶に残る長熟インチガワー〜
最近充実しているキングスバリーのラインアップから、また注目したい1本が登場となりました。銘酒ベルの原酒として名高い、そしてその実力を高く評価するモルトファンの多い隠れた実力派蒸留所「インチガワー」が登場です。濃厚なシェリー樽タイプの人気も高いですが、今回のボトルはホグスヘッド熟成による淡い色合いの仕上がり。しかしながら、口に含んでみると度数以上のボディが複雑で玄妙なアロマをしっかり支えて、飲み応え十分。このボトルの売りは何と言ってもそのフィニッシュ。テイスティングノートにてスタイリッシュと評されていますが、軽やかで香り高い風味が幾重にも重なって鼻腔をくすぐります。ついまだ一口、手が伸びてしまう印象的な仕上がりとなっています。ぜひとも手に取っていただきたいボトルです。(輸入元資料より)

ミルトンダフ1998/21年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:52.5% 容量:700ml
ホグスヘッド
完売いたしました

カスク10143/ボトリング本数:233本

【王道スペイサイド、人気の注目蒸留所による長熟モルト】
〜バランタイン21年との飲み比べも興味深い熟成樽〜
銘酒バランタインの味わいを支える原酒の一つとして、近年はオフィシャルボトルも発売された人気上昇中のスペイサイドモルト、ミルトンダフ。ここ最近発売後に即完売が続くキングスバリー・ゴールドシリーズからのリリースとなれば、非常に興味を惹かれます。バタースコッチにキャラリゼウしたフルーツの香りやスパイス感。リッチなオークとダークチョコレートの風味をもつ実に素晴らしいモルトです。
90年代後半蒸留で、興味深いことにバランタインでもリリースがある21年熟成となっています。オフィシャルボトルはやや軽めで飲みやすいスタイルですが、こちらは無加水で樽からの個性がしっかりと感じられるため、よりミルトンダフの本質が味わえます。バランタイン21年と飲み比べるとより両方の良さを感じることができるかと思います。シェリー樽熟成が人気の蒸留所でもありますが、この蒸留所の個性を味わうにはホグスヘッド熟成がより最適かもしれません。良質の麦、オークのニュアンス、バランス感とすべてにおいてハイレベルのスペイサイドモルトを堪能できる良品です。今回も生産数はごくわずか、ぜひお見逃しなく。(輸入元資料より)

インチファッド2007/13年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:56.2% 容量:700ml
バレル
税別価格¥10,750
(10%税込価格¥11,825)

カスク1071/ボトリング本数:203本

【キングスバリー初登場、ロッホローモンド蒸留所インチファッドが入荷です】
〜ロッホローモンド蒸留所の中でも生産の少ないレアアイテム〜
人気のカスクシリーズにキングスバリーでも初となるアイテムが登場いたしました。多種多様なモルトを生産することで知られるロッホローモンド蒸留所より、インチファッドが入荷です。同蒸留所よりリリースされる様々なブランドの中でも、生産量が少なく、明確なイメージ、ベースとなる味わいなどをはっきりと認識している方はほとんどいないのではないでしょうか。
さて、今回のボトル。若さもあるのか、少し気難しさが見え、奥底に実に興味をそそる深い香りと味わいが潜んでいるのですが、なかなかすぐには開いてくれない印象です。青りんご様のフルーティさに土っぽさも持ち合わせ、ややソルティな風味も相まってあまり似通ったモルトが思い浮かばないユニークなモルト。バレル熟成だけに樽の影響もしっかり伺え、開けたてからの変化も興味深い1本となるはずです。レギュラーアイテムに飽きてきた方、新しいもの好きの方にはきっと心躍るボトルとなってくれることでしょう。生産数203本のみのレアな1本、価格も手頃でキングスバリーの中でもお求めやすいボトル。モルト経験値を上げてくれる稀有なアイテム、ぜひお手元に。(輸入元資料より)

アードモア2008/11年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:53.7% 容量:700ml
ラフロイグバレル
完売いたしました

カスク708634/ボトリング本数:209本

<キングスバリー社テイスティングコメント>
リッチな琥珀色が視覚を楽しませ、甘いビスケットや焼いたクッキーの香りが鼻をくすぐる
口当たりはベルベットのように滑らか。甘いバニラ、トーストした大麦、ドライフルーツが感じられ
フレッシュで穏やかなスモークがまとめ上げる。非常に感動的な素晴らしいウイスキー

【またまた意欲作が新登場!「アードモア・ラフロイグバレル」限定入荷】
キングスバリー社は、スコットランド・アバディーンにて設立、1989年よりシングルモルトのボトリングを開始し、その後ロンドンに事務所を構え、専門的な蒸留酒を取り扱っているインディペンデントボトラーです。通称ゴールドと呼ばれる「カスクストレングス」シリーズは、特に際立った個性を持った樽のみが厳選され樽出しにてボトリングされる渾身の作品達で、同社の最高品質を誇ります。近年は、同社のこのフラッグシップシリーズより、ユニークなネーミングの「ティースプーンモルト」や、「メインバライル」という「シングルカスクのブレンデッドウイスキーやブレンデッドモルト」、「シークレット・シングルモルト」のNEWブランド「ルーイーン」が数々リリースされ、幅広いアイテムで愛好家を楽しませてくれています。
今回の新作は、またまた非常に興味深い意欲作が新登場です!「アードモア2008/11年ラフロイグバレル」。ブレンデッドウイスキー・ティーチャーズの主要原酒として知られ、近年、オフィシャルボトルが出回り、スモーキーモルトとして、知名度・人気急上昇のハイランドモルト「アードモア」。このラフロイグの樽で熟成された特別な「アードモア」は、甘いバニラとビターなチョコレートを伴ったピート&スモーク、柔らかくフルーティなラフロイグ感がしっかりとある素晴らしい逸品。実力派ハイランドモルトとラフロイグがベストマッチし、アルコールの刺激や未熟感がなく完全に仕上がった内容となっております。ぜひお見逃しなく!(輸入元資料より)

カリラ2011/7年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:58.7% 容量:700ml
オロロソシェリーホグスヘッド
完売いたしました

カスク5838/ボトリング本数:297本

<キングスバリー社テイスティングコメント>
アイラの海岸を思わせる清々しい爽快な香り
フレッシュでかすかな甘みを感じ、樽由来のより強い甘みがピートスモークと焼き立てのパンの風味を伴って現れる
甘美なフィニッシュが楽しめる極上のシングルモルト

【見た目以上にしっかりしたシェリーの風味にアイラらしいピート】
〜深みある旨みにソルティな味わい、文句なしの極上アイラ〜
このボトルと同じヴィンテージ、熟成年数となりカリラが、これまで2種キングスバリー社より発売されております。バレル熟成とマルサラカスク熟成を施した両ボトルは、カリラの特性をしっかり残しつつ、樽の風味もうまく融合した素晴らしいボトルでしたが、3部作ともいえる同ヴィンテージ3つ目の新たなカスクがリリースとなりました。今回はファーストフィルのオロロソシェリーホグスヘッドにて熟成されたボトルで、非常に質のいいシェリー樽であったことが想像できる深みのある旨みと甘みを湛えています。ボリュームがありながらもどこか繊細さを持ち合わせ、心地よいピートの風味とともに、なかなかしっかりとしたソルティな味わいが口に広がります。オロロソシェリー樽によるカリラとしては、かなり出来栄えの良いボトルで、じっくりと飲んでいただきたい逸品です。価格も手頃、色合い以上にシェリーの風味を感じ、常にストックしておきたいタイプのアイラと言えます。とはいえ一樽限りの品、わずかな入荷量となりますので、ぜひともここはしっかり押さえておいていただきたい1本です。飲めば必ず欲しくなるカリラ、どうぞお見逃しなく。(輸入元資料より)

カリラ1996/22年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:55.3% 容量:700ml
樽:バット
完売いたしました

カスク795/ボトリング本数:191本

銅色をしたシェリー樽熟成のこのカリラは本当に衝撃的。
海岸の焚火の消えゆく燃えさしの香りから、オイリーな魅力的なテクスチャーへと変化する。
ホットスパイス、ドライフルーツ、塩気の効いたベーコン、メープルシロップが
波のように押し寄せ、まるでアメリカンブレックファストのよう。
フィニッシュは長く、スモーク、塩気、素晴らしい甘みをもたらす。非常にカリラらしいカリラ。

【30周年を迎えた同社のフラッグシップシリーズよりダークシェリーの「カリラ」】
キングスバリー社は、スコットランド・アバディーンにて設立。1989年よりシングルモルトのボトリングを開始し、その後ロンドンに事務所を構え、専門的な蒸留酒を扱っているインディペンデントボトラーです。通称、ゴールドと呼ばれる「カスクストレングス」シリーズは、特に際立った個性を持った樽のみが厳選され樽出しにてボトリングされる渾身の作品達で、同社の最高品質を誇ります。2019年に30周年を迎えた同社のフラッグシップシリーズより、人気銘柄が限定入荷いたしました!貴重な90年代アイラ、しかもダークカラーのシェリーバット熟成カリラ。限定数でのご案内、今後このようなリリースがあるのかと思わせるアイテムですので、この機会をお見逃しのないようお願い致します。【国内入荷82本!】(輸入元資料より)

オーキンダウン1997/22年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:48.9% 容量:700ml
樽:ホグスヘッド
完売いたしました

カスク187/ボトリング本数:282本

【またもや興味深いティースプーンモルトが到着】
〜ほとんどボトラーからはリリースがない人気蒸留所の原酒が99.99%〜
最近いくつかリリースされているキングスバリーからのティースプーンモルト。契約の関係などで単体として名乗ってリリースできない蒸留所などが、このスタイルで発売されることが多いようです。今回使われているのはシングルモルトとしては、世界中で発売され人気を博している超ビッグブランド、グレンフィディックです。そこの0.01%ほどの、これまたレア蒸留所バルベニーが加えられたボトルになっています。当然比率から言えばほとんど単体と変わりなく、普段バリエーションをあまり楽しめない蒸留所だけに興味が湧く方も多いのではないでしょうか。
甘いバニラを伴いつつ、トーストしたオークの香りを感じる気品ある1本。非常に滑らかで、スパイス、キャラメルを思わせる風味が心地よく、フィニッシュは非常に長く荘厳と言ってもいいほどの品格を漂わせています。282本の生産ですが、日本へは170本少々。完売する前にぜひお求めください。(輸入元資料より)

ベンネヴィス1996/22年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:57.2% 容量:700ml
樽:バット
完売いたしました

カスク2118/ボトリング本数:514本

【シェリーバット熟成のベンネヴィス、粘度のある質感が秀逸です】
〜スパイスやカラメル、バターを思わせるボリュームのある傑出した1本〜
今月もキングスバリーから実に興味深いボトルがリリースされました。本来はブレンデッドを作るための蒸留所といったイメージが強かったベンネヴィスですが、竹鶴氏が近年脚光を浴びたことにより、この蒸留所への注目度も以前よりアップしたのではないでしょうか。もともとオフィシャルボトルもバリエーションは多くなく、どしらかというと地味なイメージが先行していたかもしれません。しかしながらその独特のフレーバーはクセになるファンも多く、特に長期熟成品には驚くほどのポテンシャルを持ったボトルもいくつか出ていました。
さて、今回のボトル。22年の熟成とすでに長熟と言っていいレベルですが、度数の強さと相まって力強い味わいが層になって波のように押し寄せてきます。特にナッツやチョコレート、バターを思わせるような風味は、そのボディの強さとともに実にしっかりとした骨格を浮き上がらせています。514本の生産ですが、日本へは269本の入荷です。意外と知られていないベンネヴィスの実力。飲んでおいて損はないボトルかと思います。ぜひ。(輸入元資料より)

キルブライド2006/13年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:56.0% 容量:700ml
樽:バレル
完売いたしました

カスク800217/ボトリング本数:220本

<テイスティングノート>
非常に色の淡いラフロイグ。
暖炉にくべたピートの香りに、たっぷりとした旨みとオイリーな味わいが口一杯に広がる。
ビターダークチョコレートの風味が、強い塩気とともに口内を駆け巡り、
それをスモークの層が覆う。フィニッシュは長く続き、強烈な印象を残してくれる。
一言でいうなら、思わず「WOW!」と言ってしまいたくなるウイスキー。


【キングスバリー2020年第1弾はティースプーンモルトから】
〜水源を名前の由来とするアイラの超人気モルト、強烈なフィニッシュが秀逸です〜
2019年には、ユニークで意欲的なボトルをはじめ、モルトファンを楽しませてくれるリリースが続いた注目のボトラー、キングスバリーより2020年の第1弾アイテムが早くも到着です。2019年もいくつかリリースがありました、いわゆるティースプーンモルトが今年も登場いたしました。99.99%のメイン原酒にわずかスプーン1さじほどの他原酒を加えるこのモルト、実際には味わいへの影響はほとんどありませんので、特に人気アイテムや普段ボトリングされる機会のほとんどないレアな蒸留所をリーズナブルに楽しめる、実に飲み手には嬉しいボトルです。
今回のメイン原酒はラフロイグ。近年急激に価格が上がりつつリリースも極端に減ってきましので、このあたりの価格で樽出し原酒が入手できるのは、結構貴重なチャンスです。生産数わずかに220本。オイリーでたっぷりとした旨みを持ちつつ、ソルティな風味もあり、ティースプーンモルトと侮るのは早計です。味わい的にはアイラのトップクオリティ、ぜひ1本確保してください。(輸入元資料より)

カロデン2004/15年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:62.7% 容量:700ml
樽:ホグスヘッド
完売いたしました

カスク600044/ボトリング本数:174本

【キングスバリーが再びティースプーンモルトをリリース】
〜ボトラーからはリリースのない超ビッグネームのモルト(99.99%の含有率)〜
最近評価の高いボトルを次々にリリースし、注目を集めているキングスバリー社より、キースモアに引き続き再びユニークかつ見逃せないボトルが登場いたしました。蒸留所単体では契約などの諸事情でボトラーからのリリースがほぼ皆無という人気蒸留所の原酒に、わずかな量(0.01%)の他蒸留所の原酒を混ぜたもので、いわゆるティースプーンモルトと呼ばれるタイプのウイスキーになります。厳密に言えばシングルモルトではありませんが、この比率ですとほぼ単体の原酒と味わいは遜色ないと言っていいでしょう。
今回ボトリングされたのはウエストポートとして市場にででいる北ハイランドはテインにある超ビッグネームの蒸留所です。銅製のロングネックスティルからフルーティで華やかなモルトが生まれることで人気の高い蒸留所ですが、このボトルもマーマレードや桃を思わせる風味に、ほのかなスパイスが香りまた一味違ったテクスチャーを生み出しています。ホグスヘッド熟成のこちらのボトル、総生産量はたったの194本。良く見かけるあのオフィシャルボトルと飲み比べてみるのも、面白いと思います。めったに味わうことのできない価格以上の価値を持つボトル、すぐにご注文をいただけないと入手は難しいかもしれません。ぜひ確保してください。(輸入元資料より)

メインバライル1995/24年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:54.4% 容量:700ml
樽:バレル
完売いたしました

カスク1800010/ボトリング本数:228本

【一口飲めば中身が何なのか気にならなくなります】
〜それほどまでに素晴らしい「アメイジング」なモルト〜
これまでにも中身が様々なブレンドでリリースされてきたキングスバリーの「メインバライル」。久々の登場はシークレットな原酒を含む、実に好奇心を掻き立てるボトルとなりました。ラフロイグが17%、ハイランドパークが20%、そして残りはスペイサイドの原酒をいくつかヴァッティングしたのが今回のボトル。熟成感のある香りにフルーツ感、そしてアイラのピートに長く続く塩気と、実に想像力を刺激します。色々と実力あるスペイサイドの蒸留所を頭に浮かべてまた一口飲んでみると、さらに複雑でたっぷりの旨みが口を満たし中身が何かなどはすぐに気にならなくなってしまいます。自然と五感がその素晴らしさを追いかけることに集中していることに気づかされることでしょう。裏ラベルに記載されたテイスティングノートには「アメイジング」の一言。目の前のグラスに身を委ね、あとはただその美味さを堪能するのみです。生産数わずか228本。迷っている暇はありません。(輸入元資料より)

グレンロッシー1997/20年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:55.1% 容量:700ml
樽:ホグスヘッド
完売いたしました

カスク2059/ボトリング本数:255本


ブナハーブン2004/13年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:61.1% 容量:700ml
樽:バット
完売いたしました

カスク3597/ボトリング本数:587本


グレンロセス1996/20年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:51.9% 容量:700ml
樽:ホグスヘッド
完売いたしました

カスク51/ボトリング本数:214本


グレングラント1996/20年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:53.8% 容量:700ml
樽:ホグスヘッド
完売いたしました

カスク110775/ボトリング本数:263本


グレントファース1996/20年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:52.2% 容量:700ml
樽:バレル
完売いたしました

カスク3960/ボトリング本数:195本


ブナハーブン1997/19年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:54.3% 容量:700ml
樽:ラムカスク
完売いたしました

カスク5386/ボトリング本数:198本


アードモア2008/6年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:59.5% 容量:700ml
樽:ホグスヘッド
完売いたしました

カスク800006/ボトリング本数:187本


オーヘントッシャン1997/16年
(キングスバリー/
カスクストレングス・ゴールド)


度数:53.5% 容量:700ml
樽:ホグスヘッド
完売いたしました

カスク10370/ボトリング本数:308本


LIMITED EDITIONS

【A CONTEMPORARY CLASSIC】
「現代に蘇る、伝統の歩み」
キングスバリー社は、スコットランド・アバディーンにて設立、1992年よりシングルモルトのボトリングを開始し、その後ロンドンに事務所を構え、専門的な蒸留酒を取り扱っている、インディペンデント・ボトラーです。創立当初、モルトウイスキーという言葉すら一般的ではない時代で、日本に流通しているボトラーといえば、老舗のゴードン&マクファイル社やケイデンヘッド社くらいでした。当時よりキングスバリー社は、シングルモルトの魅力や可能性を見出し、ウイスキーの個性を遺憾なく発揮するべく、樽の選定やシングルカスクという概念、流行していたチルフィルターを使用しない姿勢など、強いこだわりを頑なに守ってリリースを続けてきました。その結果、数々の伝説となるボトルやシングルモルトを世に送り出し、ボトラーとしての確固たる地位を確立するに至りました。
この度、スプリングバンク蒸留所の創業一族でもある「Gordon Wright(ゴードン・ライト)氏」が同社代表として戻ってまいりました。キングスバリー社の初期のボトルには、「Eaglesome(イーグルサム)」という表記が見受けられますが、これは当時同蒸留所を所有していたケイデンヘッド社の子会社の名前であり、ライト氏の監修のもと、ボトリングが決定されていたことを示しています。ライト氏による樽の選定、それが今日のキングスバリー社の原点であり、これからなのです。
新しいキンガスバリー社商品は、創設当初のように「カスクストレングス」「リミテッドエディション(46%)」の2タイプをリリース。コンセプトは、「ヴィンテージ」。スコッチ業界では、主に熟成年数に重きがおかれ、ヴィンテージの良し悪しで語られることはほぼありません。しかしキングスバリー社の考えである、その年の様々な要因によって、シングルモルトのヴィンテージによる特別なキャラクターが存在し、熟成の過程も大いに重要ながら、そのウイスキーが生まれたその瞬間に一番の視点をおきたい、という強いコンセプトが、新たなラベルにはっきりと表れています。

A CONTEMPORARY CLASSIC「現代に蘇る、伝統の歩み」
キングスバリー社の原点でもありながら、新たな挑戦が始まったのです。


今回は、その輝かしいファーストリリースから「リミテッド・エディションズ」、通称「シルバーラベル」をご案内いたします。この「リミテッド・エディションズ」は、加水することにより、その個性が活き、花開くであろう原酒が選別され、バランスに優れた技が見られる作品。今後も目が離せない注目のNEWキングスバリー!皆様、是非その真価をお確かめください。(輸入元資料より)
ロイヤルブラックラ1998/19年
(キングスバリー/
リミテッドエディションズ・シルバー)


度数:46% 容量:700ml
樽:バーボンバレル
完売いたしました

カスク13697/ボトリング本数:253本


ブレアアソール1995/18年
(キングスバリー/
リミテッドエディションズ・シルバー)


度数:46% 容量:700ml
樽:シェリーバット
完売いたしました

カスク10459/ボトリング本数:762本

【2014年ボトリングのシェリーバット熟成品】
〜強烈な甘みはシェリー樽熟成ならでは、18年熟成でこの価格はお買い得!〜
最近は発売されるボトルが軒並み完売となり、ご注文をお受けできないことも多くなってしまうほど、キングスバリーの人気が急上昇しています。納得のいく味わいを求め、自ら打ち出すコンセプトに忠実に、ユニークなヴィンテージキャラクターをしっかりと持った樽のみを世に出すため、リリース数は決して多くありませんが、どれもが評価の高いボトルばかりです。特にこのボトラーのボトルは、発売後数年以降に高い評価で語られることが多く、やはりしっかりと「味」にベースをおいた選定基準が市場に評価されていることだと思います。
さて、そんなシリーズの中で6年前にボトリングされた優良モルトが、まだ倉庫に眠っています。シェリーバット熟成ですが、あまり色が濃くないため黒糖やランシオ香などよりは、ホワイトチョコレートのような、なめらかさと味わいの濃厚さをもちながら、しっかりとクリーミーで甘いという、なかなかユニークな表情をみせてくれる1本です。すでにボトリングから6年以上経過しており、味わいと香りも熟れた感じのニュアンスが出てきました。発売当初はやや樽のニュアンスが突出していたイメージですが、間違いなく現在のほうが状態は飲み頃でしょう。元々ブレンデッドウイスキーの銘酒ベルの原酒として重要な位置を占めているほどその実力はお墨付き。ホワイトシェリーモルトとでも言うべき、また一味違うシェリー風味を楽しめるボトル、ぜひお試しを。(輸入元資料より)

クレイゲラキ1995/18年
(キングスバリー/
リミテッドエディションズ・シルバー)


度数:46% 容量:700ml
樽:シェリーバット
完売いたしました

カスク10389/ボトリング本数:398本


キングスバリー ザ・セレクション

シングルモルトウイスキーという裾野を広げるべく、キングスバリー社からリリースされたのが、この“ザ・セレクション”シリーズです。様々な方がモルトウイスキーに接する機会が増えている中、そこから一歩踏み込んで楽しんでもらう「オフィシャルボトルの延長線上」という位置付けにあり、日本のマーケット事情を考慮した上で開発されたシリーズ。「オフィシャル価格でありながら良質なボトラーズ商品」をコンセプトにボトラーズに慣れ親しんだ方にはもちろん、これから挑戦しようという方の満足度を視野に入れた商品です。
ボトラーズ物の特徴として「原酒本来の味わいを追求する」という点が挙げられますが、このシリーズも樽の中での味わいを出来る限り損なわないように低温濾過を施さず、添加物なども一切使用せず瓶詰めされています。蒸留、瓶詰めされた年月や熟成年数はもちろん、樽番号や生産本数、蒸留所の地域までもが表ラベルに明記され、且つわかりやすいよういに裏ラベルにも日本語で明記されています。さらにお求め易い価格です。
「もっと身近に、もっと気軽に本格派モルトウイスキーを!」

クレイゲラキ2002/8年
(キングスバリー/
ザ・セレクション)


度数:43% 容量:700ml
完売いたしました

2002年8月蒸留〜2011年4月瓶詰
樽:バット
樽番号:900085、900086
生産本数:1651本
地域:スペイサイド


マクダフ2002/8年
(キングスバリー/
ザ・セレクション)


度数:43% 容量:700ml
完売いたしました

2002年8月蒸留〜2011年4月瓶詰
樽:バット
樽番号:900265、900266
生産本数:1666本
地域:ハイランド


デメラララム・ウイスキーフィニッシュ2014
(キングスバリー/オーセンティックラム)

度数:65% 容量:700ml
税別価格¥6,800
(10%税込価格¥7,480)

【アイラの風味をまとったキングスバリー・ダブルマチュアード・デメララ】
〜今春ご案内したアイテムのシスターカスクが登場!〜
このラベルはキングスバリー社が過去にリリースしていた「オーセンティックラム」シリーズのもので、20年の時を経て2021年12月に復活し、以来、様々な地域のラムをリリースしてきました。本日は、2023年3月にご紹介し大好評をいただいた「ウイスキーフィニッシュ」のシスターカスクをご案内します。
フィニッシュに用いられた樽の詳細は公開されていませんが、その樽には大人気のアイラモルトが含まれていることが分かっています。ご存知の通り、「デメラララム+アイラモルト」の組み合わせは相性が抜群で、前回以上のアルコール度数65度という力強いボディにアイラの風味がほのかに乗った素晴らしいラムに仕上がっていることでしょう。今回も約250本の入荷となっておりますので、ぜひお早めにご検討ください。お早めのご注文をお待ちしています。(輸入元資料より)

バルバドスラム2005/15年
フォースクエア
(キングスバリー/オーセンティックラム)

度数:59.3% 容量:700ml
税別価格¥12,230
(10%税込価格¥13,453)
完売いたしました

【「キングスバリー・オーセンティックラム」】
〜シングルカスク・カスクストレングスで世界各国の新作3種が勢ぞろいです!〜
20年の時を経て昨年末復活を遂げたキングスバリー社「オーセンティックラム」シリーズ。新作3種は、イギリス領ラムの代表格「バルバドス2005」、ボトラーからのリリース自体が非常にレアな「ハイチ2004」、そして根強い人気を誇るジャマイカラムの「クラレンドン2007」です。もちろんシングルカスク・カスクストレングスでのボトリングは変わらず、世界各国でつくられるラム酒にふさわしいラインアップが揃いました。フレバーと味わいの違いを楽しみつつ、じっくり飲み比べていただく事をオススメいたします!(輸入元資料より)

ハイチラム2004/10年
(キングスバリー/オーセンティックラム)

度数:58.9% 容量:700ml
税別価格¥14,330
(10%税込価格¥15,763)

【「キングスバリー・オーセンティックラム」】
〜シングルカスク・カスクストレングスで世界各国の新作3種が勢ぞろいです!〜
20年の時を経て昨年末復活を遂げたキングスバリー社「オーセンティックラム」シリーズ。新作3種は、イギリス領ラムの代表格「バルバドス2005」、ボトラーからのリリース自体が非常にレアな「ハイチ2004」、そして根強い人気を誇るジャマイカラムの「クラレンドン2007」です。もちろんシングルカスク・カスクストレングスでのボトリングは変わらず、世界各国でつくられるラム酒にふさわしいラインアップが揃いました。フレバーと味わいの違いを楽しみつつ、じっくり飲み比べていただく事をオススメいたします!(輸入元資料より)

ジャマイカラム2007/14年
クラレンドン
(キングスバリー/オーセンティックラム)

度数:66.5% 容量:700ml
税別価格¥11,980
(10%税込価格¥13,178)

【「キングスバリー・オーセンティックラム」】
〜シングルカスク・カスクストレングスで世界各国の新作3種が勢ぞろいです!〜
20年の時を経て昨年末復活を遂げたキングスバリー社「オーセンティックラム」シリーズ。新作3種は、イギリス領ラムの代表格「バルバドス2005」、ボトラーからのリリース自体が非常にレアな「ハイチ2004」、そして根強い人気を誇るジャマイカラムの「クラレンドン2007」です。もちろんシングルカスク・カスクストレングスでのボトリングは変わらず、世界各国でつくられるラム酒にふさわしいラインアップが揃いました。フレバーと味わいの違いを楽しみつつ、じっくり飲み比べていただく事をオススメいたします!(輸入元資料より)

エンモア1990/30年
デメラララム
(キングスバリー/オーセンティックラム)

度数:55.0% 容量:700ml
税別価格¥42,600
(10%税込価格¥46,860)

【前回入荷分は即日完売!20年ぶりに復刻「KBオーセンティックラム」】
〜新作は、数々の伝説を生んだ「エンモア1990/30年」〜
20年の時を経て昨年末復活を遂げたキングスバリー社「オーセンティックラム」シリーズ。待望の新作「エンモア1990/30年」が到着です!各地の名バーもプライベートボトルとしてリリースしてきた人気銘柄「エンモア」の、伝説的なヴィンテージ1990がシングルカスク・カスクストレングスでのリリースとなります。ヴェルサイユ蒸留所から移設された木製ポットスチルで蒸留、1991年よりイギリスで樽熟成させ2021年ボトリング。ウイスキーラバーにも好まれる華やかな香りと複雑さ、長くなめらかな余韻がとても魅力的。“原酒の個性を味わう”という当シリーズのコンセプトを体感できる仕上がりとなっています。価格高騰が著しい銘柄が200本ちょっとの限定入荷となっております。この機会をぜじお見逃しまいようお願いいたします!(輸入元資料より)

デメラララム・ダブルマチュアード
「グレンロセスカスク」
(キングスバリー)

度数:62% 容量:700ml
カスクタイプ:ホグスヘッド
完売いたしました

LOT 20/005 生産本数:360本

【復活後のリリース品はすべて完売!KB社デメララ・ダブルマチュアードラム】
〜新入荷は「グレンロセス」カスク!!〜
キングスバリー社が満を持して復活させた、ラムとモルトの融合「キングスバリー・デメララ・ダブルマチュアードラム」。これまでのリリース品がすべて完売御礼となり、大変ご好評をいただいております。高温多湿のガイアナで蒸留し熟成させたデメラララムを、スコットランドに運び良質なシングルモルトウイスキー樽に詰め、冷涼かつ穏やかな気候でゆっくりと後熟させることにより生まれる、複雑かつバランスの取れた魅力的な味わいがご支持をいただいている理由かと思います。
今回は「カティーサーク」や「フェイマスグラウス」などのキーモルトとして知られる“グレンロセス”カスクとなります。62%のハイプルーフで、ご覧のように後熟させたものでは非常に濃い色合いといえる仕上がり。ロセスの特長であるスパイシーさもある甘みとドライフルーツ感がデメラララムとどう融合しているか楽しみなところでもありますね。1樽分のみのボトリングのため、今回も本数に限りがございますので、ぜひお早目のご注文をお待ちしております。(輸入元資料より)

ビクトリアンバット・ジン
(キングスバリー)

度数:47% 容量:700ml
税別価格¥3,150
(10%税込価格¥3,465)


ビクトリアンバット・ジン
シングルカスク
(キングスバリー)

度数:55.1% 容量:700ml
CASK bsD22/4
税別価格¥4,700
(10%税込¥5,170)

【本年2度目の入荷!強力無比の限定生産ジン】
皆様お待ちかねの限定カスクジン、4 月に引き続き第二弾入荷です。年に数樽しか生産できないバットジンの中でも、特に人気の高い限定バージョンが再び到着いたしました!キングスバリー社の定番人気アイテム、ビクトリアンバット・ジンから、より強烈な飲み口の「シングルカスク」のご案内です。定番の通常アイテムは 47%にてリリースされますが、50 度台のハイアルコールで瓶詰めされる強烈無比の 1 本。最大の特徴でもある「ダブル・ジュニパー」がより一層強く感じられる、まさに骨太な味わいのドライジンとなります。
香り高いジュニパーベリーの香りや飲み応えをジンに求める方には、まさにうってつけの商品です。さらにジントニックにしても度数がある分、より強烈で爽快な飲み心地を楽しめることでしょう。ここ数年、熟成を施す樽なども価格が上昇しており、定番同様に価格があがってしまいましたが、強烈な味わいはもちろんいつも通りです。今回も 1 樽限りのご案内です。毎回あっという間に完売してしまいますので、ぜひこの機会をお見逃しのないようにお願いいたします。(輸入元資料より)

ビクトリアンバット・ジン
シングルカスク
(キングスバリー)

度数:56.0% 容量:700ml
CASK bsD22/3
税別価格¥4,700
(10%税込¥5,170)

【今年も入荷しました!強力無比の限定生産ジン】
皆様お待ちかねの限定カスクジン、今年も第一弾入荷です。年に数樽しか生産できないバットジンの中でも、特に人気の高い限定バージョンが到着いたしました!キングスバリー社の定番人気アイテム、ビクトリアンバット・ジンから、より強烈な飲み口の「シングルカスク」のご案内です。定番の通常アイテムは 47%にてリリースされますが、50 度台のハイアルコールで瓶詰めされる強烈無比の 1 本。最大の特徴でもある「ダブル・ジュニパー」がより一層強く感じられる、まさに骨太な味わいのドライジンとなります。香り高いジュニパーベリーの香りや飲み応えをジンに求める方には、まさにうってつけの商品です。さらにジントニックにしても度数がある分、より強烈で爽快な飲み心地を楽しめることでしょう。ここ数年、熟成を施す樽なども価格が上昇しており、定番同様に価格があがってしまいましたが、強烈な味わいはもちろんいつも通りです。今回も 1 樽限りのご案内です。毎回あっという間に完売してしま いますので、ぜひこの機会をお見逃しのないようにお願いいたします。(輸入元資料より)

ビクトリアンバット・ジン
シングルカスク
(キングスバリー)

度数:58.7% 容量:700ml
CASK bsD20/1
完売いたしました

【強力無比の樽出しジン、久々のご案内です】
たくさんのお問合せをお寄せいただいた皆様、お待たせいたしました!弊社取り扱いのジンの中でも最も人気のある、キングスバリー社のビクトリアンバット・ジンから、ジンの世界では通常考えられない「シングルkスク」の限定品がようやく再入荷いたしましたのでご案内いたします。ビクトリアンバット・ジンは樽熟成されており、さらにシングルカスクは通常の商品より高いアルコール度数で瓶詰めされておりますので、最大の特徴でもある「ダブル・ジュニパー」がより一層強く感じられます。現在、ビクトリアンバット・ジンをお取り扱いいただいている方も、そうでない方も、ぜひこのシングルカスクで本場英国のジントニックを再現してみてください。生産の都合上、発売が不定期で量産できる商品ではないため次回のご案内もまたしばらく未定となります。ぜひこの機会をお見逃しのないようお願いいたします。(輸入元資料より)

ビクトリアンバット・ジン
シングルカスク
(キングスバリー)

度数:58.4% 容量:700ml
CASK bsD19/4
完売いたしました


ビクトリアンバット・ジン
シングルカスク
(キングスバリー)

度数:59.4% 容量:700ml
CASK bsD19/5
完売いたしました


オフィシャルシングルモルトのページ 

ご注文はメール、またはお電話でお願いします。



(有)山武商店 よしのや
埼玉県富士見市関沢2−25−53(東武東上線鶴瀬駅西口徒歩8分 スーパーKASUMI三芳店前)
電話 049−251−7604
FAX 049−255−5990
メール
 info@e-yoshinoya.co.jp
定休日 毎週月曜・毎週水曜
営業時間 10時〜19時
未成年の飲酒は禁じられています